だから、どっちでもいい

おおっと、ひとつまえの記事で
創価学会ファン(自称研究家)としてはあるまじき南無阿弥陀仏を書いてしまった。
うっかりしていた。すぐさま打ち消さなければ。
南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経。信濃町方面へ向けて。
カラーコピーのご本尊さまがほしいなあ。
でも、本物とされる日蓮正宗のあれもさ、日蓮直筆ではないんだから偽物では?
どっちもどっちというか、どっちでもいいじゃないかというか。
一遍は南無妙法蓮華経でもいいということをいっているから、
わたしは一遍ファンのままで創価学会にも顕正会にも入れるし、
名号が人を救うのだというのが一遍の教えだから、
浄土宗にも真宗にも親鸞会にも入れるし、
一遍の本当の教えを理解したらキリスト教にもイスラム教にも入ることができる。
ちなみにヒンドゥー教は入れない。
なぜならヒンドゥー教はヒンドゥー教徒の子どもとして生まれたものしかダメだから。
入りたいのならインド人やネパール人と結婚して出産に期待するしかない。
わたしは南無妙法蓮華経も南無阿弥陀仏もアーメンもおなじだと思う。
なぜなら、どれも意味は人間を超えるちからを認めようということだから。
南無というのは、人間にはできないことを認めるという意思表示。
わたしなんかも毎日南無妙法蓮華経を唱えた時期もあったけれど、
創価学会は決して入れてくれなかったしねえ。
まあ、折伏(勧誘)も財務(献金)もやる気がない学会員はいらないという理由はわかる。
池田先生の俗物根性は嫌いではなく、
今日は半額だったので先生のご好物であるてんぷらをひさびさに購入。
いま食しているが、わたしと池田先生の好物は似ているようだ。
基本、脂っこいものが好き。

人間を超える(名づけえぬ)大きなものってなんだろう。
来月のシフト表(休日希望)提出期限は明日なのだが、
明日しようと思っていたら同僚から今日やっといたほうがいいよといわれ、
そうしたら、帰途の電車で3回ドタキャン(約束を破る)をしたあげく、
顔合わせで落としてくれた派遣会社からありがたくもお電話をいただいた。
交通費とか時間調整とか、どのくらいこちらの負担があったか。
今日シフト表(休日希望)を出していたおかげで、
いまはダメですときっぱり答えることができた。迷わずに済んだ。
人として約束はあんまり破りたくないもの。
わたしなんかにお声をかけてくださる人は本当にありがたいし、
電話でも誠心誠意その旨を申し上げたけれど。
わたしはいまの派遣先をいきなりクビになっても、そんなもんだと思う。
大企業だって雇用者にそういうことを平気でするのだから(実体験)、
派遣の分際で雇用にまったく期待していない。
すぐ切れるし、めんどうくさいあれこれがないのが派遣雇用者の長所ゆえ。
人生に希望はほとんどない。
どうなってもいいし、どうにでもなれだし、だからどっちでもいい。
なんだっていいんですよね。
いまてんぷらはおいしいので、だから、そのため、そのゆえに。
まるで創価学会二代目親分の戸田城聖みたいなおのれの快楽主義に困っちゃうよもう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4749-7b31aebe