正義を問う

正義を問うには3つの方法があるように思われる。
1.法律に問う。
法律にとってなにが正義かといえば証拠と証人である。
だとすれば、証拠を偽造し、証人を買収すれば正義などどこにもなくなる。
2.アカデミック(学問世界)に問う。
学問の世界における正義など権威(肩書)と根回し(コネ)にすぎない。
うまく権威に媚薬をかがせ根回しをしっかりやれば正義など思うがまま。
3.だからこれがいちばんの正義。悪人を自分で殺してしまえばいい。
いくら警視庁官でも政治家でも社長でも東大教授でも、死ねばその正義は終わり。
どうして庶民が正義を敢行できないかと言ったら、
肩書(社長/政治家/教授等々)を彼らこそが信じ切っているからだろう。
低学歴の多い労働者が連帯できないのも、この通俗権威への恐れのためだろう。
社長はその会社にいるうちは上役だが、退社したら相手になにをしてもいい。
それが合法なら捕まらないが、違法で違法性が証明されると捕まるが、
しかし立件されるかはわからない。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4710-5ea789b1