今年いっぱいかしら

おそらくすべては自業自得なのだろうが今月で職を失い、
収入ゼロ、失業者、友なし、仲間なし、信仰なし、夢も野心も希望なもしで、
血縁も薄いひとり、ひとり、わたしひとり、だがしかしけれども、
今年いっぱいでも40年間生きられたことに感謝すべきだろう。
コホン、風邪でもひいたのか、咳をしてもひとり。
クリスマスもひとり、大みそかもひとり、お正月もひとり。
もう20年近くだれとも年賀状を交換していない……ひとり。
ひとりで今年いっぱい。職も友も金も、もうなにもない、
……なんてまるでテレビドラマ「高校教師」のイケメン真田広之みたいだな、あはっ。
このへんでなーんか笑っちゃうのがおれのいけない癖だと思う。
しかし、本当に最後に羽目をはずしたい。パーッとやりたい。
悪い女に引っかかって銀行強盗でもして、最後はひとりレンタカーごと崖下に転落したい。
希望は片思い。異性から好かれることは無理でも、
こちらが盲目的に片輪熱愛することならば
可能ではないかという病的妄想がまだ脳内一部に偏って残存している。
四十男の耳に年齢不相応のトカトントンという幻聴がうるさく、もう限界かもしれません。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4678-e85a616c