国を知る

たまたま行きがかり上、世間話をした中国人旅行者からこういうことを言われる。
「私、日本好きよ。沖縄にも北海道にも行った」
さも日本を知っているといったような顔で、実際そうかもしれないとさえ思った。
わたしは沖縄にも北海道にも四国にも行ったことがない。
小声でつぶやくと行きたいとも思わない。
出張とか他人の金で行くならいいが、自費ではちょっと……。
東京名物スカイツリーにも興味がないし、築地には一度しか行ったことがない。
築地はなにもかもが高く、いかにもな観光地でうんざりした。
こういうことってあるよねえ。
29歳のときビザぎりぎりの89日かけてインド全土を暇にまかせて旅した。
デリーから入って南のカンニャクマリから北のゴームク、
および仏教観光地のほとんどは足を運んだような気がする。
日本滞在のインド人だってカルカッタ(コルカタ)以外知らない人もいるのにさ。
けれど、わたしはインド人よりもインドのことを知っているとはさらさら思えない。
社会主義国ベトナムもむかし若いころ1ヶ月ビザを取って、
カンボジア(南)から入って中国(北)へ抜けた。
ベトナムにかぎっては、
偏向教育を受けているハノイ出身のベトナム人青年よりは
ベトナムに詳しいのではないかというおごりめいたものを持っていた時期があった。
ハノイから出たことのないベトナム人の若い男子女子とわたくし。
はたしてかの国を知っているのはどちらかと。
先日もう飲むことはないだろうと思っていたキングフィッシャー(インドの有名ビール)を
11年ぶりに口にした。うふっ、青春の味がしたなあ。
キングフィッシャーなんかインドを知らない日本人が飲んでもまずいだけだろう。
「想い出補正」が味を変える。
ビアホイもビアラオも青島麦酒も浴びるほど飲んだ。いい青春でした……と思いたい。
わたしの青春は終わった。もうとてもインド個人旅行をできる年齢ではない。
いま日本にいる若い外国人が将来懐かしく思い返すビールはなにか?
あんがい「ジョッキ生」だったりするのかもしれない。
バカな味がする若者向けの酒だ。若い人、がんばれ!(←いいかげんなまとめ)

COMMENT

- URL @
09/26 18:10
. クソ








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4633-c540c00b