現証を見よ

偉大な仏教革命団体、創価学会では仏法は現証に現われると教えている。
信じている仏法が正しいか間違えているは現証(現在の証拠)として目に見える。
まことに真実というほかない威厳なる真理の教説ではないか。
創価学会に対して批判めいたことを書いた過去のあるわたしはどうなっているか?
重度の顔面神経麻痺。
左耳が聞こえないどころか、左目も見えず大好きだった本まで読めないという仏罰。
生活も裕福とはいえず一流とは縁もなく、これもまた謗法の罪であろう。
いっぽうでわたしが毛嫌いしていたほうはどうか?
たとえばシナリオ・センターはいまでも大繁盛していて、
経営者一族はみなの尊敬を集めていると聞く。
わたしが批判したものはみなみな大勝利。当方のみ大敗北の絶望孤独、落ちぶれ人生。
だれにも相手にされず、さみしい孤独な人生を安酒をのみながらさらにこじらせている。
ほうら、現証が出ているではないか!
創価学会は正しい。法華経は正しい。シナリオ・センターは正しい。
わたしを否定批判してくる指導者たちは全員完全無敵の、
大勝利的な正しさを持っていたのである。
「本の山」に書かれていることは誤謬(ごびゅう/間違い)であることは、
しっかりと現証に出ている。いまの苦しみは仏罰だからひたすら苦しみあえごう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4619-3ebd45fe