ネットとリアル

リアルではなんて周囲の人が自分に対して親切で寛容で、
そしてみな明るく勤勉なんだろうと驚くことが多い。
しかし反対に、ネットではなんでみんなこんなくだらぬわたしに、
牙(きば)を向けてくるのだろうと批判コメントを何度も読んで苦々しく思う。
匿名の言いっぱなしの批判コメントは卑怯だと思うが、それが正しいのかはわからない。
わかるのは批判コメントは脳全体、身体全体にこちらを落ち込ませるということ。
こっちは批判するくらいなら読まなきゃいいじゃんと思う。
あっちはそんなくだらないことを書くなと思っているのだろう。
おそらく正しいのは後者であろう。
リアルで人に接するたびにその誠実さや相手思いであることにびっくりする。
ただたんに世間知らずで、人のおもての顔しか知らないだけという可能性もあるけれど。
だとしたら、ネットではこちらを悪罵する人たちがリアルでは善良で親切なのかもしれない。

COMMENT

HN URL @
08/13 16:25
. >わかるのは批判コメントは脳全体、身体全体にこちらを落ち込ませるということ

あれっ、土屋さんでも批判されると落ち込むのかとびっくりしました。土屋さんはかなりひねくれたところがあるから、たまに褒められても素直に喜ばないじゃないですか。てっきり煽られても嫌がるのは演技で、内心ニヤニヤしているのかとばかり思っていました。

私がこのブログを読んでいるのは、なんだかんだ言って文章がうまいし面白いからですよ。読書系のブロガーの中では、やはり土屋さんは日本屈指の存在じゃないでしょうか。小谷野敦が「代理夫婦」で「私は日野川角が読んだ本をまとめる手際と文章力には感心しており、彼は小説を書いたらいいのになあ、と思って、メールを出そうかと思ったこともあったが、とうてい人の言うことに素直に従う男ではないし、一筋縄で行く人物ではないからやめておいた」と書いただけのことはありますよ。

ただ、これだけの知識と筆力がありながら、それが収入に繋がっていないらしいのは惜しいなあとつくづく思いますね。(と、たまには褒めてみました)
名無し URL @
08/26 01:42
. 2016/7/06のトピックにおいてあなたは傷は味と書いていますね。

>いいとか悪いとか、そういう問題ではない気がございますですね。
>というのも、人生の味というのは傷のことでしょう?

>人はそんなに単純じゃないという信仰のようなものを持っている。
>悪口を書いても相手はこちらの本意の好意(ラブ)をわかってくれるから大丈夫みたいな。

これはつまり、あなたが書いた言葉にはLOVEがあるから傷つけても大丈夫だけど
私のあなたに対する言葉にはLOVEが足りないからいけないということでしょうか?
もっともっとLOVEをこめて書かないとダメなんでしょうか?
Yonda? URL @
08/26 18:22
?. 

わたしはあなたがだれだかわかりません。
悪罵でも恋文でも名乗ったうえでメールをください。
メール返信率は9割以上です。

むかしはよく逢いたいというメールが来ましたが、
このごろはさっぱり。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4614-a1928b35