あたまがおかしい

あたまを打って脳神経外科にいっているわけだから、要はあたまがおかしいということ。
このまえ十条の千円床屋での会話。
「今日はお休み?」
「ええまあ。というか病院」
「どこが悪いの?」
「あたま」
「……(絶句)」
「えーとその、あたまを打って脳神経外科」

わたしはいまあたまが悪いのである。あたまがおかしいと言ってよい。
だから、自分は正常という自信がなく、批判コメントが来るとものすごいビビる。
あっちが正しくてこっちが間違いだと思ってすぐにブログ記事を削除してしまう。
このまえ私事であるとんでもない計算間違いをしたし、自分のあたまに自信がない。
わたしはあたまが悪い。あたまがおかしい。
批判コメントがついた記事は削除しましたので、どうか批判者さま、お許しください。
わたしは公明党支持者ですし(政策は知らないけれど)、
SGI創価学会はすばらしい団体だと思っていますのでいろいろご容赦ください。
なにしろいまあたまが悪く、あたまがおかしいので、どうか病者弱者にあわれみを。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4613-9122f760