地図のない町を歩く

人生経験上いちばんおもしろいことは「地図のない町」を歩くことだと思う。
かりに地図があったとしても、そんなものはあえて見ないで無視して、
自分の足で歩き、自分の目で見て、自分の耳で聞き、自分のあたまで考える。
これほどおもしろいことがありましょうか?
具体的にはスマホを手放せ。スマホにはすべて書いてあるだろう?
あれを見て旅をしても人生を歩んでも、
それはあなたの生命ではなく、他人の借り物。
スマホを見ればこう生きたらお得だという情報にあふれている。
しかし、どうして損をしてはいけないのだろう?
どうしてマイナスはいけないのだろう?
他人が行ったところに他人の意見を参考にして参観し、
他人のことばで感想を語るのもいいが、それだけだろうか?
それだけでもぜいたくなのは知っているつもりだが、それだけでいいのでありましょうか?

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4599-256d4b1e