今日もがんばる

同僚のSさんから今日はよく眠れるよお、
久しぶりに身体を動かして働いたんだから、と言われてなんだか嬉しくなった。
いつかこの先輩にビールでもなんでもご馳走したいが、
四半世紀もの若輩がどうしてそんなことができよう。
65歳のSさんは帰宅後(第三の)ビールを1缶。
それからなにかで割るための焼酎をあえて水で薄めて、
夕餉(ゆうげ)とともに味わい就寝するらしい。
麦でも米でも芋でもない、
例のダメな焼酎の水割りは当方もSさんの影響で試したが、
残念ながら口が受けつけなかった。
上司の副工場長から教わったのは冷たい水道水のうまさで、
チーフのSさんから伝授されたのはダメ焼酎の水割り。
噂によると、いきで人気のある工場長もなかなかいける口らしい。
そういう方からあんまり酒を飲み過ぎるなよと忠告されると、まったくその通りだと思う。

しかし、眠れないなあ。
昨日は勤務時間中、ほぼ立ちどまる暇もなく身体を動かしていた気もするが。
もちろん、某大型をなさってくださっているTさんに比べたら
労働量は半分ないしそれ以下だろう。
わたしは若手陣のなかではTさん
(年齢的にはTくんと言いたいが労働量を考えるとTさんと呼ばざるをえない)
がいちばん好きだ。
そういう気持は伝わるのか、
昨日は久々の再会なのに少しコミュニケーションが取れて嬉しい。
あの子はよすぎる。びっくりするほどよく働くので驚く。
毎晩ぐっすり眠れるのかなあ。うらやましい。
当方はどれだけ肉体労働をしても眠れないだろうというおかしな自信がある。
ふつう1ヶ月以上も休んでいるやつが帰ってきたら、
みんな白々とした目で見るものだが、昨日はまったくそんなことがなかった。
いいやつがいるいい会社というのはたしかに存在するのかもしれない。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4591-812ad9bf