わたしには文化がある

怪我療養ちゅうだと自分が役立たずのちっぽけな存在に思えて、
大きなことを書きたくなってしまうこともあるわけ。
しかし、わたしには文化があるってなにそれ?
意味はわたしは多少ながら人よりも多くの言葉を持っているということ。
すったもんだがあって、
いまのわたしはインテリと庶民の合の子(ハーフ)のような存在になっている。
インテリ用語を庶民の言葉に翻訳できるし、
正確かはわからないが庶民の「言葉にならない言葉」を
インテリにもわかりそうな言葉に変換することが可能である。
だから、なんだってはなしだが、だけど大したことはない。
インテリからは庶民の分際でと愚弄され、
庶民からはインテリぶりやがってと毛嫌いされる。
ふたつの言葉を知っていても、まあろくなことはないのである。
しかし、言いたかっただけである。言いたかった。わたしには文化があると。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4563-4595fdb0