人が人に惚れるわけ

折れた肋骨が痛いので、過去のどうしようもないことばかり考えている。
いったい男女はどういう理由でおたがいに惚れあうのだろう。
わたしは全男性の「金・顔・肩書」を数値化したら、
ピラミッドの最底辺に位置する自信がある。
下が下を見るって最低な下劣行為だけれど、
ピラミッド的にはわたしよりも下の男性もきっといらっしゃるはずなのである。
そういう高貴なる下等男性でも結婚してこどもまでいることを知るとギョッとする。
身もふたもないことを言うと、男女は顔や家柄、金でランク分け可能。
しもじもの男性が結婚できている現実がふしぎでしようがないのである。
「うちのかーちゃんが」と酔ってくだを巻く赤ら顔のおっさんにあこがれる。
どうしてあのレベルの人たちでもメスをおびき寄せ、
家事労働や性欲解消運動に従事させることができるのだろう。
パートをさせたら臨時労働収入まで入るではないか。
そういうことをむかしからの友人に質問した。
よく世間を知っている年上の女性のお答えは、そういうものなのよ。
これは遺伝子の研究でもわかっていることだけれど、
結果が差別的なので公開できない。
遺伝子的に下等な男女はおたがいの下劣な遺伝子をどうしてだか見破り結ばれる。
遺伝子的に高等な男女はおたがいの育ちのよさに引き寄せられるように結ばれる。
これは学問的にも正しいのではないかとみなされている論説のようだ。
おれの遺伝子の最下等、品性下劣ぶりがよくわかる話である。
むかしは自分の遺伝子レベルが高いのではと勘違いしていた時期もあったが、
先日著書多数の有名な精神科医の春日武彦先生から、
わが傲慢な鼻柱を叩き折られた。事故で折ったのは肋骨と鼻骨。
春日武彦先生はブログコメント欄で、
自分を立腹させると言霊が容赦しないといったようなことを書いていたが、
まさにそのとおりの結果になったわけである。
折れた肋骨と鼻骨が痛い。しかし、これは自業自得である。
もてないのも遺伝子が低劣すぎるからで、
これはもうこの世でどうにかなるレベルの話ではない。
よくわからないのは、
遺伝子が悪い男女ってどうして避妊をしないでこどもをつくるのだろう。
自分の劣化版コピーをたくさんつくって、
世の中をめちゃくちゃにしたいという(無意識的な)新たなテロか?
くうう、遺伝子を高めてえぜ(無理なのは百も承知)!

COMMENT

HN URL @
07/03 00:37
. この記事に書いてあることは矛盾している。「遺伝子的に下等な男女はおたがいの下劣な遺伝子をどうしてだか見破り結ばれる」との説が正しいなら、土屋くんは今ごろキミ同様に遺伝子の劣った女性を捕まえて結婚しているはずだ。ところが実際はそうなっていない。なぜなのか。実はそこに核心がある。

なぜかといえば、口先だけで「ピラミッドの最底辺」と名乗りつつ「しもじもの男性」を「あのレベルの人たち」と見下すような面倒臭い男は、おのれにふさわしいレベルの女性をも見下し、軽蔑し、遠ざけているからである。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4558-d6acd92e