お金がほしいわけ

ユーコさんってまだあの書籍倉庫にいますかあ?
背が高い人でおれとおなじかそれ以上ある痩身の眼鏡女性でした。
契約期間終了で離職が決まってからユーコさんがきれいに見えて見ほれて見とれて。
数時間ユーコさんのおきれいなお姿を拝見していた日もございました。
ユーコさんは保育士。
最近ネットニュースを見るまで保育士の給料の安さは知らなかった。
「どうして保育士なのにアルバイトしているんですか?」と聞いた記憶があるけれど、
いまから考えると世間知らずが恥ずかしい。
ユーコーさんは初対面から好きで、愚痴っぽいことをふざけて言ったよなあ。
「もう人生終わりですよ」とか。
そうしたら、まだ人生の半分なんですから、
おたがいがんばりましょうよと叱咤された。
その過程で保育士のユーコさんが同世代でバツイチなことを知る。
保育士だから収入は高いと勘違いをしてしまった。
聞いてはいけなかったのだろう。
「どうして保育士なのにアルバイトしているんですか?」
ユーコさんは脇がきれいでおねえさんぶりがよくて、
離職前のある日など数時間ユーコさんを見つめながら
見えない裸身を想像していたことがある。
高山さんは常識的ないい人だったなあ。いかにも先生的で裸身が背徳になるような。
ユーコを離縁した男にはファックユーだぜ♪
人生で再会したい人がいっぱいいる。
そのうちのひとりと今月24日再会する約束をした。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4556-fd0ec83e