ざんげする

このたびの自転車自損事故は本当に反省しております。
結果的にシフトに穴を開けたり、みなさまにご迷惑をおかけしたわけですから、
クビになっても仕方がないと思っていました。しかし、会社からは寛大な措置。
これが底辺会社なら肋骨が折れた? 鼻くそでもつけていたら治るだろ!
ガタガタ言わず働け! 動き遅せえな! 右の肋骨もへし折ってやろうか?
これが当たり前だと思いますが、大会社はそういうことをしないのですね。
いまこじらせるとあとあとになってから来るから、いま治しておきましょう。
これでなにかして怪我をして労災になったら困るなんていう打算はまるで見られません。
怪我をしたのは仕方がないからしっかり治しましょう、
と上司おふたりともがおしゃってくださる。
わたし、正直ひねくれているので大会社とか体質的に合わないものを感じていました。
けれど、考えを変えた。やっぱり大会社は大会社だけのことはある。
きちんとしているし、末端の労働者のことを考えている。
就活学生が大企業を目指す理由が40歳になってわかりました。
いまの会社にはとても強く恩義を感じています。
しっかり鼻骨と肋骨を治してから、可能なかぎり恩返しできたらと思っています。
そんなことを労働者に思わせる会社がどれほどあるでしょうか。
前非を悔いるような思いがありまして、
今朝かつてご迷惑をかけたかもしれない人たちに謝罪の電話をかけました。
5、6年ぶりにお話する人も何人もいました。
いま本当に前非を悔いていて、
まっとうに生きている人たちにおのれのなした失礼を思うと
いくらあたまを下げても下げすぎということはないでしょう。
毎回高額なレントゲンを撮ってくださる善良な好人物のお医者さまは
肉体労働をするにはあと1ヶ月半、骨がくっつくまでには2ヶ月半とのご診断。
なんとか気力で骨をくっつけて8月までには、
いや7月の最終週くらいには職場復帰したいと思っております。
気合で肋骨を治して見せます。
いまの同僚の方には本当にあたまが上がりません。
そして、込み上げてくるのがいままでお世話になった人へのご恩。
みなさま、ありがとうごいました。

COMMENT

yonder? URL @
08/01 03:27
. comment
身体をます治して、だいじにして。
ほかのことは、何とかなりますよ。
キミがついてて、何やってますか。
心配してます、ぼく。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4547-2ab748de