誤字は気にしない

ミスというか誤字はもうどうしようもないんだよね。
「本の山」ほど誤字が多いブログはないのではないか?
自己愛性人格障害の危険性があり、自分で自分の書いた記事を読み返すことがある。
誤字脱字が多すぎて、自分でも笑っちゃうもん。
びっくりなされるかたも多いでしょうが、
誤字を発見してもどうせだれにも読まれないだろうと放置することもある。
こういう誤字をする人ってかわいいとか思われるんじゃないかな(←バーカ!)。
本当に本当で誤字を見つけてもめんどうくさくなって直さないことがある。
さっきかつて縁のあった企業のHPを拝見したらふたつとも誤字があった。
客相手の商売で誤字があると信用をなくすと思うのだが……。
しかし、あからさまにミス(誤字)を指摘すると相手のプライドを傷つけちゃうでしょう。
わたしのいまの方針では個人ブログで誤字脱字はあきらめている。
校正に発注していないし、わたしの仕事は校正ではないから。
まあ、校正は専門職の人にお任せすればいいのだろう。
いまはそこをケチるようになったのかなあ。
そういえば、おおむかし校正の資格を取ったらどうかとおすすめされたことがある。
こちらを選んで正解だったのかはだれにもわからない。
ミス(誤字)を探す仕事って、最後の自分がミスをできないからけっこうしんどいかも。
なんで人ってそんなに誤字(ミス)を恐れるのだろう。かかか、かわいいじゃん♪
宗教ライターのひろさちやさんの本で誤字を山ほど見つけたことがあるが、
「いいかげん」をすすめている著者らしいと好ましく思った。文意は伝わったし。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4445-c725082f