虫入りビール

むかしインドに行ったときさあ、屋外でビールをのんでいると虫が落ちてくるんだわさ。
いっしょにのんでいたフランス人が、これがインドさ、
みたいな感じで指で虫をすくい取りだし平気でそのビールをのんでいた。
インド旅行経験は2回しかないけれど、
これは大学生時代の1回目の経験で、郷に入ったら郷に従え。
ああ、そういう世界もあるんだと思った。
わたしのビールにも虫が落ちてきたけれど、真似をして気にせずぐびぐびのんだ。
この経験が二度目の3ヶ月インド徘徊をさせたのかもしれない。
インドでは、きれいとかきたないとかめちゃくちゃなんだよね。
口だけかもしれないが、わたしは虫が入っていた食べ物でも口にできる自信がある。
外食チェーンの厨房(キッチン)は、うっかり落としたものでも客に出しているでしょ?
べーつにさ、「3秒ルール」ではないけれど、
床に落としたものを食べたって健康に害はないし、味も変わらないわけだ~な。
それを言っちゃあ、おしめえだよ、という話なのだが。
台湾の屋台で不衛生な刺身を食っても大丈夫だったし、
食に関してはみみっちい武勇伝がけっこうあるのである。
虫が入ったカップ焼きそばだって、虫だけ捨ててお湯を入れて3分で完成させ、
そのことを知らない人に「はいよ!」と差し出したら、
味はいつもとおなじで健康被害もないというのは経験的な真実である。
さすがにそうと知っていたら、
よほどの空腹以外はいまの日本に生きているものとして口にできないけれど。
戦争中や敗戦直後の食糧難だったら、虫でも食ったわけでしょう。
虫混入事件があったらしいペヤング(カップ焼きそば)はあまり好きではない。
このジャンルなら明星の「一平ちゃん夜店の焼きそば」がいちばん好きかも。
正規のペヤングは苦手だけれど、赤い辛いやつはたまに食べたくなる。
小さいころ食べさせてもらえなかったせいか、
下品な身体に悪そうなものほどうまいよねえ(だがマックは嫌い)。
へんにかしこまった高級懐石料理みたいのも清く正しい政治家みたいで嫌い。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4393-7be169f2