「「だまし」の心理学」

「「だまし」の心理学」(安斎育郎/「雑学3分間ビジュアル図解シリーズ」/PHP研究所)

→だまされないためには、わからない言葉はその場で聞け!
というアドバイスが新鮮だった。
どうやら一般人には「わからないことは自分に知識がないため」。
したがって「わからないことは恥ずかしい」と思う思考システムがあるらしい。
おそらく大衆の知的コンプレックスが関係しているのだろう。
わたしは容貌や世間常識などあまたのコンプレックスを持っているが、
そういえば知的コンプレックスのようなものはあまりない。
わからない言葉があったら、すぐにそれはどういう意味ですか、と質問できる。
そこがテンネンというか世間知らずというか、我輩様のコンプレックスでもあるのだが。
相手をだまそうと思ったら、相手の知らない語を矢継ぎ早に繰り出して、
相手をカオス(混乱)に落とし込み、
「負けた」と思わせるのが効果的なのかもしれない。
ひと言「それはどういう意味ですか?」と聞いたら、
相手もろくに答えられずしどろもどろになって破綻(はたん)するのだろうが。

どうしたら幸福になれるのか?
それはね、人間の心には一念三千というものがあるのよ。
一念三千は十界論を元にしているの。
十界にも十界が備わっている。これが十界互具ね。
それに三世間があるということを法華経は説いているの。
10×10×3は3千でしょう? だから、一念三千になるの。
これは日蓮大聖人がお説きになった哲理、人生哲学なのよ。
法華経が正法なのは中国天台宗の智顗が五時八教という説で証明したからよ。
法華経は聖徳太子も伝教大師の最澄も最上だと言っていたわ。
だから、この信心をすれば絶対的幸福の境涯に入れるわけ。わかる? わかった?
あなたは見たところとても優秀そうだから、わかってくれたって思うの。どう?
……「はい、わかりました」。

いまの社会でもっとも必要とされているのはイノベーションである。
これはアメリカでもしきりに言われていることである。
いかにイノベーションを起こすか。
そこは既成のパラダイムをレボリューションするしかない。
どうしたらパラダイムをチェンジできるか。
ブレークスルーの起こし方というのがあって、
それはポイントポイントにビクトリーマークを仕込んでいくしかないのである。
アメリカ最新心理学で注目されているフロー状態がサクセスルートになろう。
労働者をフロー状態に入らせたら、
プアーな彼たちはビジョンを持ってワークすることができる。
ビジーな人はシンキングする時間がないから、
アメリカ最新研究によると、ワーカーはジョブをワークではなくアートとイメージする。
このワークをアートなのだというダブルイメージ的なフローに追い込めば、
経営者も雇用者もウィンウィンのリレーションシップになる。

この手のペテン師に逢ったら、どう言えばいいのか?

「へ~え、いまはそれがナウいんすか?」

「ナウいってどういう意味ですか?」と逆に問うような人がいたら本物の可能性がある。
「ナウいというのは、あなたみたいな人のことですよ」と言ってやればいい。
おそらく「わからない」言葉に囲まれると人は不安になるのだろう。
人をいかにうまくだますかは、まず不安にさせ、それから安心を与える。
安心を与えるというのは、相手の欲望を刺激することである。

人間(=不安&欲望)→詐欺事件被害者→敗者
チクチク↑↑チクチク(=恫喝&甘言)→大勝利者


本書で人をだますテクニックをいろいろ学ぶ。
「カラシつけ」と言われているものは、とてもうまい作戦である。
相手に自分でカラシをつけておいて(不幸にさせておきながら)、
自分は善人ぶってカラシを拭いてあげるのだ。
こうしたら相手からまず感謝され、信用される。
これはグループでやったら最強だろう。
仲間と連携してある人物を困らせる。そこに救世主を登場させるが、みんなグルである。
被害者は救世主の言うことを妄信するようになるからいくらでも金をだまし取れる。
手品を見破るには「(手品師が)右手を上げたら左手を見よ」という金言があるらしい。
相手をだましたかったらわざと右手(善意)を大きく上げれば、
左手(悪意)の存在に相手は気がつかない。
人間は権威に弱い。ならば、どうしたら権威になれるか。
新発見をして評価されれば、その分野で権威になれる。
新発見というのはデータ(証拠物件)だから、そこを捏造(偽造)したら権威になれる。
権威(東大教授、朝日新聞記者)になったら相手をいくらでもほんろうすることができよう。
人をだましていい思いをしたいのなら、数を打つことが重要なのかもしれない。
占い師は、来た客みんなに「あなたは将来絶対幸福なる」と断言すればいい。
幸福の価値基準なんて人それぞれだし、
千人のお客がいたら10~50人は幸福になるだろう。
このお客さんたちがあの占い師は当たると評判を高めてくれ、さらに商売は繁盛する。

$人生=金=詐欺OK=ペテンOK=だまされていたら幸福=真実は不幸=嘘万歳$
$金=幸福=心=洗脳=ペテンOK=嘘も方便=金こそ正義=お金のためなら$
$金があれば幸福も満足も恋人も家族も親友も得られるとだまして金を吸い取るべし$


♪金=大勝利=幸福♪

(関連記事)←けっこうおもしろい自信あり。
「だます心 だまされる心」(安斎育郎/岩波新書)

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4372-10031584