夢がかなう

むかしから孤独だったわたしにはひとつの夢があった。
だれかといっしょに代々木公園で開かれるナマステ・インディアに行くというものだ。
おなじ会社の東方無敗さんから誘われたのが嬉しかった。
26、27日はどちらも予定を空けておいた(ま、もとから暇人ですけれど)。
そうしたら、仕事が忙しいから行けるかわからないという。
おいおい、自分から誘っておいて、うーん、いや、わたくしごときはそのあつかいで十分。
むかし、いつかいっしょに行けたらいいねと言っていた女友達にも声をかけず
(その人もいまはとても忙しいし)、
犬のように健気に忙しい東方無敗さんからのご連絡を待っていた。
今日ようやく東方無敗さんといっしょにナマステ・インディアに行くことが正式決定。
いまから楽しみで仕方がない。どんな話をしようか。

暇人というか、暇が好きというか。
あるバイト同僚とディスカッション(おしゃべりすんな!)したとき、
わたしがもっとも大事にしているものは時間ではないかということに気づいた。
どこかで暇を愛しているところがある。
暇じゃなきゃお経(仏典)なんか読めないわけだし。
もしかしたらわたしはむかしからけっこうな信仰があるのかもしれない。
最近は来なくなったが、
むかしはよく知らない人から逢ってくださいというメールが来たものである。
99%逢っていましたね。
怖くないのか、と言われても、どこかで死んでもいいと思っているから。
べつにいきなりナイフで刺されてもいいし(ただし急所を突けよ=即死希望)。

基本的に逢いたいと言われたら断らない。
人の役に立ちたいからでも親切心からでもなく、人への好奇心からである。
他人の話はおもしろいのである。究極的には他人事だし。
いまの職場は本当に人がいい。
向こうから嫌われていることはあるだろうが(そもそも関心ないっしょ)、
こちらが嫌っている人はほとんどいない。
プライベートな話を聞きたいと思う人も多々いるが、
みなさま忙しそうなのでそんなお願いはできない。
ひとりだけ二度逢いたいと誘った人がいるけれど、ひとりだけだから。
二度とも断られたけれど、それは当たり前の話で、こちらにそんな価値はないから。
万が一にもいまの職場でわたしなんかと
プライベートで逢いたい人がいらしたらメールをくださいね。
ご近所さんが多そうだし。

さあ、ナマステ・インディアでこのブログのコメント欄常連の
東方無敗さんと乾杯するのだけを目標に、
明日も前向きに明るくがんばって仕事をするとするか。
いやあ、生きていたら夢ってかなうもんですね。

COMMENT

東方不敗 URL @
09/24 00:17
Yonda?さんへ. >おなじ会社の

おなじ会社って、わたし言ってないですよ!
東方不敗 URL @
09/24 01:20
Yonda?さんへ. >今日ようやく東方無敗さんといっしょにナマステ・インディアに行くことが正式決定。

まだ行くとは言ってませんよ。
Yonda? URL @
09/24 21:36
東方不敗 さんへ. 

どうぞ、ご自由にお願いします。
決めるのはあなたですから。
東方不敗 URL @
09/24 22:16
Yonda?さんへ.. 
ナマステ・インディア楽しみだが

行こうか迷う。

Yonda? URL @
09/24 22:27
東方不敗さんへ. 

それはあなたが決めなければいけません。
以降、メールでお願いします。
40近くまで無名でいると、
びっくりするほど他人に期待しなくなっています。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4267-c1082ff0