愉快な仲間たち

今日は強制的に休めと言い渡された日。もちろん有休なんかじゃない。
職場のババアどもはわたしの噂話をしながら、たんまり稼いでいるんだろうなあ。
休みの日にも職場の仲間のことを考えてしまうくらいの会社人間、仕事人間である。
本日はパート仲間のナカウチさん(以下、巨匠と呼ぶ)とカリヤンを紹介したい。
ふたりとも40オーバーの男性パートである。
ライン(流れ作業)でこの人の横に入りたくないランキングをつくったら、
巨匠とカリヤンとわたしがトップ3に入るのではないか。理由は怖いからにでもなろうか。
巨匠とカリヤンはわたしとは異なりよく仕事ができる男性パートである。
そして、わたしの才能というのは巨匠とカリヤンにラインで挟まれても
平気でいられるタフな精神力を持っているところである。
巨匠を巨匠と呼ぶわけはこの人には天才の狂気のようなものを感じるからである。
いつもラインでヘビーなところを振られて、
一定期間を過ぎると「きつい、きつい」とうめきはじめるのである。
いっとき「チクショー、チクショー」に変わったが、昨日は「きつい、きつい」に戻っていた。
ヘビーなところを振られてもスピードを落とせばきつさは多少軽減するのである。
しかし、巨匠はいっさい手をゆるめず全力で仕事をしてしまうのである。
そして、「きつい、きつい」とうなり声を上げるのである。
この「きつい、きつい」を4、5時間拝聴するのもわたしの仕事のひとつだと思っている。
ふつうの人ならあの「きつい、きつい」を1時間も聞けば精神のバランスが崩れるはずだ。

昨日なんかみんな24時まで働く気でいっぱいだっただろう。
しかし、巨匠が本気を出してしまったから23時で帰らされてしまった。
あそこに稼ぎ頭のアベさんやとても偉い(偉そう?な)キノシタさん
(どちらも女性古株パート)をぶち込んでくれていたら、
確実にライン終了は24時を超えたことだろう。
アベさんは勝ち組主婦なのに楽をして巨匠よりもはるかに稼いでいるのがおもしろい。
巨匠というのは金にならない仕事なのかもしれない。
カリヤンはいったいどういう人生を送ってきたのか知りたくて仕方がなくなるほど、
人との関係において閉じた男性パートである。
入った当初はカリヤンほど怖い人はいないと思ったが、
ある機嫌の悪い日に持ち前の異様な目つきで横のカリヤンを威嚇していたら、
なんとかの男の手が震えだした。
ということは、この文章の書き手はどれほどやばい男性パートなのだろう。
いろんな仕事があるのである。
巨匠とカリヤンに挟まれてなお正気を保っていられるのは女性には難しいのではないか。
17時に仕事ができる巨匠とカリヤンは入庫という一段ステージの高い場所に
移動していくことが多いが、ここで良心の痛みを感じながらも、
それにぐっと耐えられるのもわたしの職能のひとつと言っていいだろう。
わたしは入庫が嫌いゆえ下手だから(ミス多いぞお!)、
生産性を考えたら巨匠とカリヤンに入庫に行ってもらったほうがいいことになる。

職場は芝居の舞台のようなところがある。
うちの職場にはユーコさんがふたりいるが、
高いほうのユーコさんと巨匠は昨日はじめて邂逅(かいこう/出会う)したのではないか。
働く時間帯が異なるからふだんは会わないふたりなのである。
巨匠は巨匠ゆえ孤独なところがあり、なかなか助けに入っていけないのである。
ユーコさんはすさまじい人間パワーでさっと巨匠の手助けに入っていったのである。
ユーコさんは怖い人のわたしともコミュニケーションを取れる貴重な人材。
A山さんとともにこの職場にはもったいないような人材とも言えよう。
ユーコさんへ敬意を表して「ここだけの話」をしてしまった。
そのあと社員さんから「おい、バカ、変なこと教えるなよ」という視線を感じて、
「ごめんなさい」と心のなかで100回言いました。ごめんなさい。
ユーコさんにもご迷惑をかけてしまった。知らなくてもいいことってあるよねえ。
知ったら逆に苦しみの増すような情報というものがあると昨日実地で確認した。
昨日はいったいどういう日だったのだろう。
ものすごい久し振りにベトナム人美少女のFさんを見かけた。
声をかけようか迷ったが、向こうはわたしなど覚えていないだろうと思って遠慮。
玄関で見かけただけだが、いったいどこで働いていたのだろう。
今日は愉快な仲間たちが働いているなか、ひとり休んでいる。
けれども、休まされているわけだから罪悪感のようなものはない。
貴重な休日のため歯医者の予約を入れている。
明日また愉快な仲間たちとお会いできることをとても楽しみにしている。

COMMENT

coco URL @
06/11 21:21
トリックスター. わくわくドキドキ!
そしてハラハラ


- URL @
07/18 02:19
. 首になるのは時間の問題だ








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4154-1b5d72b4