「金剛般若波羅蜜経」

「金剛般若波羅蜜経」(干潟竜祥・桜部建編訳/「仏教聖典」平楽寺書店)

→こんなすごいお経があったのかあ。これまじやべえぞ。
大乗仏典というのは要するに人間釈迦の批判であることがわかってしまった。
大乗仏教というのは、仏教の開祖の釈迦を否定するところから始まったのだろう。
それは間違っていないとわたしは思うのだが、
一般的にはなかなか受けいれられない考え方かもしれない。
だって、釈迦の教えってつまらないし役に立たないじゃん。
苦しみの原因は欲望だ。
なら、欲望を消せって、そんな簡単に行かないからみんな苦しんでいるわけでしょ?
みんながみんな欲望を消したら、人類は消滅しちゃうでしょって話なんだから。
もしかしたら人間としての釈迦は大した人物ではなかったのかもしれない。
わたしは釈迦なぞ狂人や廃人の手合いだとこっそり思っているけれど、
みなさまにもそう思ってくださいとは口が裂けても言えない(あれ? 言ってない?)。

こう考えたらわかりやすいのではないかという説明をしよう。
美少女アイドルみたいのがいるじゃない。イケメン俳優でもいい。
ああいう芸能人って、そばにいる人(親とかさ)から見たらくだらない人間だと思う。
けれども、テレビを通してみるとカリスマ性があってすごいじゃない。
実際、難病の少女がイケメン俳優に生きる勇気をもらっているとかあるわけだから。
職場にもAKB好きがいて、アイドルの存在がすごい生きる励みになっているみたい。
でもさ、人間としてのAKBはそこらへんにいる勉強ができない女の子とおなじわけ。
しかし、AKBのひとりが「努力は必ず報われる」とか言うと、
それを本気にして新聞配達をして親孝行する少年も出ないわけじゃない。
そうだとしたら、AKBは彼にとっては神さまや仏さまになっている。
この場合、偉いのは虚像のAKBで人間としてのあれは、まああれって話で。
人間ってなーんかアイドルや教祖みたいのを求める心があるのだと思う。
最近、わたしがいやなのはテレビライターの山田太一氏を
生き仏のようにあがめるような手合いが出始めたところ。
たしかに山田太一ドラマはものすごいおもしろいし感動するけれど、
かといって作者が聖人君子というわけではない。
聖人君子にはあんなおもしろいドラマを書けないわけだから。
人間としての欠点をたっぷり持っているから、
そこを基点として名作ドラマを書いているのだと思う。
しかし、浅はかなファンは作者の人格がすばらしいとか思っちゃうんだろうねえ。

以上のような理屈で、
人間としての釈迦はそれほどではなかったかもしれないとは考えられないだろうか。
むかしのインドにそう考えた人たちがいたのである。
小乗仏教の連中は古株ぶって群れて不快だなあ。
あんな教えは出家者のためのもので我われ一般人には役に立たないじゃないか。
そんなに釈迦の教えというのはお偉いものですかねえ。
実在した釈迦なんかよりも、おれたちの心にいる釈迦(世尊)のほうがすごいぞ。
出家した聖人ぶったおまえらはぜんぜん世尊(釈迦)のことをわかっていない。
そういう論理の果てに金剛般若波羅蜜経を創作した大乗仏教集団がいた。
金剛般若波羅蜜経では世尊(釈迦)がこう言っている。

「いろかたちによってわたしを見、声によってわたしを追い求める人たちは、
誤った努力に陥って、真にわたしを見ることのない者である。
ほとけは法によってこそ見られねばならない。
世を導く師たるほとけにとって、その身とは法にほかならない。
そして法の本質は知識の対象とはならない。
それは知ろうとしても知ることができない」(P552)


お経(法/ほとけの教え)>人間釈迦

このあとで金剛般若波羅蜜経はずるい手を使っているのである。
最終的には数の論理が勝負を決め、
多数派の主張が「正しい」ということになることを仏典作者は知っていたのだろう。
このお経の教えを広めるものには功徳がいっぱいあると書いてある。
如来に布施をするよりも、このお経を書き写し読誦し流布したほうが功徳に恵まれる。
当時はコピー機なんかなかったから、
だれかが一枚でも多く書き写すことが重要だったのだろう。
文盲のかたにはがんばって覚えていただく。
功徳があるとアメで人を釣って、「お経>人間釈迦」という考えを広めようとしたのである。
しかし、「法の本質は知識の対象とはならない。
それは知ろうとしても知ることができない」ってかなりの真実だと思う。
小乗仏教って大学にいる研究者みたいなもんでしょ?
大学で研究して得られる知識なんて、我われにはまったく役に立たない。
アイドルやイケメン俳優、テレビドラマや映画のほうがよほど役に立つわけで。
そのうえ、である。
お経を書き写すと功徳があるなんて非科学的だとバカにする人が多いのかもしれない。
しかし、お経に功徳がないことは科学的に証明できない。
わたしなんかお経のことをブログに書いているから、いま功徳に恵まれているのかも。
科学的には病気になってもおかしくないのに、まだピンピンしているし。
「わけわかんねっ」って思うけれど、
この「(人間には)わけわかんねっ」が真実だって金剛般若波羅蜜経は言っているわけか。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4116-bc71e1ba