文章の書き方

自我肥大でございましょう。最近どうしてかコメントがたくさんつきます。
以前は読者さまは10人程度と思っていましたが、
もしや20人程度いらっしゃるのではないでしょうか。
勘違いもいいことにぶちまけますと、
わたくしの文章をおもしろいと思ってくださる人が少数ながらおられる。

ふーん。

じゃあ、おれってすごいじゃん。おれさまけっこうやるなあ。
おもしろい文章を書くこつでも披露しちゃおっと。
おもしろい文章を書きたかったら、自分が思ったことを好きなように書くこと。
まず文法とかいっさい気にしちゃいけない。
一人称(私、僕、俺)を統一する必要なんかまったくない。
「です・ます」と「である・だ」を混合してもぜんぜんOK。
要はあれだね、新聞。
ニュースペーパー掲載の文章の正反対を書こうと思ったらおもしろくなる。

なにを書いたっていいのね。
被災者信仰なんか捨てていい。
あたくしはなにがなんでもフクシマの食べ物は買わないって書いてもいい。
そういえば、おれ今年の3・11のブログ記事に
バイト先のライン(流れ作業)両横がJK(女子高生)でちょー楽しかったって書いてた。
ということは、フクシマのことなんて完全に忘れていたんだなあ。
新聞は大嫌いだし、テレビは映らなくなったから。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4095-6e998808