「真夜中のカーボーイ」

朝日賞作家の山田太一さんがどこかですすめていた
1969年公開のアメリカ映画「真夜中のカーボーイ」を有料放送ジェイコムで視聴する。
夢破れる青年の物語である。
田舎から都会に来た、
自分ならハスラー(男娼/ヒモ)になれるのではないかと夢見ている美青年が主人公。
田舎の皿洗いのぶんざいで都会に出たら一発当てられると思ったのである。
結局、青年はなにものにもなれなかった。
ただびっこで結核病みのホームレスの青年と友だちになっただけだった。
この貧しいホームレス詐欺師もおそらくむかしは夢を持っていたはずである。
いや、ホームレスになったいまも決してかなわない金持になるという夢を見ている。
むろんのこと夢はかなわない。青年の夢はかなわないものだ。
夢を見ていられるあいだだけが青春なのだろう。
ラスト、びっこでもてないネズミ男は死んで、
美青年は外で力仕事でもやるしか生きていく道はないかと決意する。

「真夜中のカーボーイ」は青春の夢の敗北をじつにうまく描いている。
ありきたりなセリフだが、夢を見られるのが若者の特権なのだろう。
どうでもいい個人的な体験を書くと、いま東京からわざわざ埼玉県にまで通い、
低賃金を求めての非正規雇用に励んでいる。
どうしてそんなことをしているのか自分でもわからないが(お金っしょ!)、
ひとつには外国人の若者の顔がとてもいいということがあるのかもしれない。
いまや日本人高校生でさえ失っている青春(夢)を若年外国人男女は持っている。
なにものかになろうと思っている顔がじつにいい。感動的だ。
とはいえ、1年近くもおなじ職場に通っているとかなしいことにも気づいてしまう。
とてもいい顔をしていた外国人の若者がしだいにすたれていくのである。
夢がかなわないことに気づいてしまう。
日本に来たばかりのころ、わたしのとなりでベトナムの歌をうたっていた女子がいた。
最近見かけたら落ち着いたという面ではとてもいいのだろうが、
覇気が失われたような、確実になにかを失った顔をしていたのがとても残念だった。
いや、一般的な基準ではむかしよりかわいくなっていたのだが、
なにかをあきらめた美しさもあるのだが。

世の中は無常でみんな変化する。
お若い社員さんが多い職場だが、彼らの顔にも(勘違いかもしれないが)変化が見られる。
むかしは硬直したように見えた若年社員さんの顔に、
青春の色合いが戻ってきたと思うことがある。
その笑顔はいいぜ、
とダメバイトのぶんざいでグー(親指)を出したくなったことさえある(出しませんが)。
青春の勝利よりも、
あるいは「真夜中のカーボーイ」のような青春の敗北のほうが
みなに共有される美しい物語なのかもしれない。
敗北してもいいのだろう。なぜなら青春は一度敗北しても復活することがあるからである。
「真夜中のカーボーイ」の主人公は、親友の敗北(死)を美しく抱きしめていた。
この映画は恋愛の要素のまったくないところがよかった。
小林秀雄賞作家の山田太一氏推薦の映画にかなり共通するところである。

COMMENT

東方不敗 URL @
03/17 07:58
. そういえば、小学生の頃、小林 信彦先生の「夢の砦」を読んだなぁ。

おっと、この歳になって未だ夢追い人ですが・・・

Yonda? URL @
03/18 11:59
東方不敗さんへ. 

先ほどブックオフオンラインから根本敬「映像夜間中学講義録 イエスタディ・ネヴァー・ノウズ」が届きました。出勤まえに間に合ってよかった。さっきまで読んでいた小説もおもしろかったし、今日は長時間働けそうだし、なーんかいい日になる気がします。
東方不敗 URL @
03/19 21:42
VALISって存在するの?. >根本敬「映像夜間中学講義録 イエスタディ・ネヴァー・ノウズ」が届きました。

たしか、付録にDVDが付いてくるよね?

よーし、次は、村崎百郎の「鬼畜のススメ」と根本さんとの対談本「電波系」を読んでみてくだしあ。
東方不敗 URL @
03/19 22:00
「無駄の中に宝がある」by勝新太郎. あと、橋本 治さんの「巡礼」を読むと面白いかも。
Yonda? URL @
03/22 17:53
東方不敗さんへ. 

まあ、おいおい。
さいわい本を読むのは好きなほうなので、というか呼吸をする感覚なので。
しかし、本を読んでも役に立ちません。
読書時の集中力とピック時の集中力ってぜんぜん違うんでしょうね。
本を読んで解釈して自分の言葉で感想を書ける能力って、
ビジネスのうえでは使えないというか、
ぶっちゃけお金になりません。
自分は人生でなにをやってきたのかなあ。
まあ遊んだってことで、楽しかったのでいいと思います。
まだ遊びたいとか思っているのですから業が深い。
東方不敗 URL @
03/22 19:57
Yonda?さんへ. >ぶっちゃけお金になりません。
自分は人生でなにをやってきたのかなあ。

これからの人生の布石をしたと思えばいいと思いまする。
人生いろいろだと思います。

運動すると思考変わりますよ。
ジョギングしたり、健康ランドでサウナに入ったり。

私はこの春から、スポーツジムに通ってまする。
Yonda? URL @
03/26 11:18
東方不敗さんへ. 

まえにN山さんから入庫はダイエットになるからとすすめられたことがあります。
その場で嘘だって思いましたけれども。

ほんと人生いろいろですよね。
象徴的なのは――。
昼勤、夕勤、夜勤、男か女か、日本人か外国人か、
おなじ850円でもまったく価値が違うのがおもしろいです。
ベトナム人にとっては850円は大金でしょうし、
暇つぶしの主婦さんからしたらお小遣い程度でしょうし。
ある主婦さんから、このバイトを始めて生活のリズムがよくなった
と言われ、その生活感がとてもおもしろかったです。
いろんな人がいるんですねえ。

わが人生はこれからどうなるのか。
前例のない人生ですので。
みなさんもそうでしょうけれど。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4033-eff81bd2