いきなりさようなら

大好きだった恩人でもあるバイト先のサブマネージャーが移動になったことを今日知った。
あの人は人生の恩人のひとりである。
めちゃくちゃ本当のことばかり書いたやばい履歴書を出したのにもかかわらず、
即決でいまの職場に雇ってくれたのがサブマネージャーである。
移動先ではマネージャーだから、出世(栄転)だと信じたい。
あの人にだけは幸福になってもらいたいなあ。
無言の姿勢からいろんなことをお互いに影響しあったような気がする。
「さようなら」を言えなかった。
もう二度と会えないなんて信じられないが、人生はこんなものだったのか。
サブマネのおかげで人生、立ち直ったようなところもあるのである。
どう考えたって伝わるはずがないでしょうが、
新マネージャーとしてご活躍なさっていい人生を送ってもらいたいものです。
われながら感傷的だなあ。しかし、いきなりいなくなっちゃうなんて。
そんなもんなのか、こんなものなのか、人生って。

COMMENT

東方不敗 URL @
02/19 21:51
犀の角の如く独り歩め. 人生、男一匹よ。
Yonda? URL @
02/21 21:02
東方不敗さんへ. 

3月4日の新オープンに向けて、いまお忙しいことでしょう。
あっちは時給920円なんですね。
旧サブマネだったら80人を束ねて業績を上げることも十分可能だと思います。

別れでもって物語って完結するんです。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/4015-75113654