物語支配

われわれは結局のところ物語に支配されているんじゃないかと思うことがあるなあ。
男女ともに結婚したほうがいいというのは、
嘘ではあるけれども現代ではかなりちからのある物語でしょう。
重いものは男が持てだの、男は女を助けるべきとか、
こんな古臭い物語がいまでも大手を振ってまかり通っているのでびっくりしてしまう。
起業して成功したら生きがいがあるという古くさい物語を信じている男の子もいまだにいる。
上司が嫌いや姑が嫌いもありふれた物語かもしれず、現実はそうではないのかもしれない。
どのくらい勲章をもらって威張れるかを人生の物語にしているような最低の人もいる。
おそらく、わたしこそがその最低の人なのだから、だれかの物語を軽蔑などできやしません。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3967-a35828da