現実はそうじゃない

通俗的なパターンの通説みたいなものがあるじゃないですか。
たとえば――。
上司が意地悪だとか、パートのおばさんは怖いとか、
ライン(流れ作業)をするやつは人間のクズみたいな。
いまのバイト先で働いてみてわかったのは、現実と言われているものは現実ではないこと。
上司が嫌いどころか住所を知っていたら年賀状さえ書きたいくらいだし、
威張る先輩バイトなんていないし逆に古株にやんちゃをしてしまったし、
ラインに入っている人で人間として自分よりも低いと思える人はほぼいないといってよい。
むかし嫌いだった人もいたけれど、コートに穴が開いていて、
その生活苦を考えたらあのような不愛想なスキンヘッドになるのも仕方がないのだと思う。
よくさ、現実は厳しいとか、世間を舐めるなとか言うのが好きな人がいるけれど、
それって本当かなあ。ペロペロ舐めちゃったほうがいいんじゃないかなあ。
ペロペロ舐めたほうがいきなり早食いでのみ込むよりも「それ」を味わえるのではないか。
ペロペロ、ペロリーンだおっ♪

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3966-85345a3c