異文化交流

最高のぜいたくは異文化交流だと思う。
自分が知らない世界の人のことを知るほどおもしろいことはないと思う。
なぜなら、人はだれも生まれてから死ぬまで
自分という檻(おり)に収められた囚人のようなものなのだから。
ベトナムに戦争で負けたアメリカのマズローとかいう人が人間の段階わけをしたそうだが、
自己表現と他者理解のいったいどっちがおもしろいのだろう。
去年バイト先であるきれいな人からにらまれておもしれえと思いました。
あっ、この人は元ヤンなのかしらと思ったりして。
ヤンキーの世界とかまったく知らないから興味がありまくりなのである。
小中こそ公立だったか、高校大学は有名校でヤンキーさんとの縁は切れた。
正直ヤンキーという言葉の意味も知らないし、元ヤンの人のこともまるでわからない。
だから、非常に興味があるのだ。どんな価値観でどんなことを考えながら生きているのか。
まるでインチキ学者が興味のある標本体を発見して、
目をぎらぎら輝かせて舌なめずりしているような、
まさかないでしょうけれどそんな不穏な気配をお感じになったらごめんなさい。
わたし自身がもっと他人から興味を持たれるような存在にならなければ、
いわゆる異文化交流はできないのかもしれないといまちょこっと反省している。
知らない世界を知るっておもしろいと思うけどなあ。ゴーゴー! カモンカモン!

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3965-4cba564d