書きたいこと

まったくなにもおおやけに向けて書けない時期が9年近くあった。
書きたくて書きたくてしようがない時期も数年あったが、
コンクールや新人賞という世間からの評価はひとつも得られなかった。
そして、どうしてだかはわからない。
いっぱしに世間というものに見切りをつけたつもりになっていたのかもしれない。
コンクールや新人賞に応募しようという気がまったくなくなってしまった。
他人に評価されるためには他人のことがわからないといけないような気がする。
しかし、ぼくはまったく他人のことがわからないのだ。
今日バイト先でぼくの横にいた人、休憩室でそばにいた人の気持もまったくわからない。
いまもし表現したいものがあるとすれば、
偽善的かもしれないが彼(女)らの切実な思いかもしれない。
どんな人に対してもこの人はどんなことをいま考えているのかと思う。
聞けないよなあ。気軽に声をかけられない。
今日もチャンスらしきものはあったのに、あなたの声を聞けなかった。
なにを考えているんだろう。いったい他人はなにを考えているんだろう?

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3957-2706c61a