名乗らない人

これはもうインターネットの世界の永遠のテーマになりつつあると思う。
ネットでは実名を名乗る人と名乗らない人がいる。
どちらがいいのかわかりませんが、
わたしはどうせだれも自分になんか興味がないという世界への屈折した信頼(?)から、
これをお読みの方のうちひとり知っているかいないか程度の実名を公開している。
まあ、一般に匿名のネット発言は好き勝手な本音を書けると思う。
一方で実名を出してしまうとネット上でも現実同様きれいごとしか書けなくなる。
ある山田太一ファンの重鎮が自分のネット掲示板で、
早稲田大学教授を手厳しく批判しているのを目にしたことがある。
なんとも情けなくなったものである。理由は三つ。
まずその山田太一ファン古株は匿名だったこと。自分の名前を出さないでものを言っていた。
それから文章が稚拙だったことだなあ。
工業高校出身という経歴に妙に納得がいったものである。
朝日新聞しか読んでいないとこういう文章を書くようになるのかと変な感心をした。
バカが利口ぶって書いた意味不明な文章と言えばわかる人にはわかるはずである。
こういう人でさえコネがあればテレビ脚本の仕事くらいまわしてもらえるのかと驚いた。
最後にさ、びっくりしたのは匿名古株が激しく批判していた大学教授の本。
その書籍を匿名批判者は自分で買ったわけではないのである。
山田太一さんから贈られた本を匿名で厳しく裁いていた。
そういう人が山田太一ファンの古株として重鎮としてネット世界では幅を利かせている。
実名を出せないのは実社会での身分の低さがばれてしまうと恐れているのかしら。
わたしは「無敵の人」に近いから実社会で低身分なのに実名で文章を書いている。
もっとも「ドラマ・ファン掲示板」さんのようなアクセス数の多い人気サイトではないからなあ。
身勝手な要求ですけれど、できるだけ名前を名乗ってほしいなあ。
匿名でばんばんコメント欄に書かれると、だれなのか怖くなって精神的恐慌に陥る。
もちろん、ネットでも実名を名乗れなんていうルールはどこにも存在しませんが。
むしろ、ネットでは匿名で言いたい放題するのが賢いのかもしれない。
むかしやったことがあって、それはそれで楽しかったなあ。
匿名で発言するのが楽しいというのもじつによくわかる。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3942-cf570f52