三谷はみな

時間がないわけではない。しかし、漫画を読む暇があったら本を読みたい。
しかし、週刊スピリッツと月刊スピリッツを購読している。
いまさらながら(遅ればせながらでごめんなさい)
月刊スピリッツ12月号掲載の漫画「ひもパンの天使」(三谷はみな)を読む。
おもしろいなと思ったものである。そして、これを描いたのが男か女か。
結局のところ、性別ではないかと思う、いやしい根性の持ち主だ。
もし男でこれを書いていたら偉い。
女のぶんざいでここまで書けるのは偉い。
こういう差別意識はよくないのだろうが、
ある意味でみんながいだいている本音だと思う。
わたしが期待している新人漫画家の三谷はみなは女のようだ。
ペンネームのようだからそこまで人生を賭けているわけではないのかもしれない。
びっくりしたのは無関心。
わたしは「ひもパンの天使」(三谷はみな)をかなりいいと思い何度も読み返した。
そしてネットで「三谷はみな」を検索すると本人のツイッターしか出てこない。
この人は才能があると思うけれどなあ。
みんな新人漫画家の一作につきあっている時間なんてないのかもしれない。
わたしは読みました。おもしろく読みました。言いたかったのはそれだけ。
若くしてデビューしたってこんなものなのかなあ。
でも、三谷はみなさんのご作品はわたしの心に届きましたからね。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3939-4d73c837