阪神優勝

大晦日に知ったのだけれど、去年はあの弱い阪神が優勝したんだって?
そんなことも知らないし、それどころか興味さえまったくないのである。
時給850円のバイト先で阪神大ファンの(日雇い)派遣(男)がいるなあ。
どうして彼を知ってるのかといえば、
むかし冗談で登録していた派遣会社の同僚だからである。
本社は関西にあり、関東の大宮に進出してきた人材派遣会社Yだ。
その阪神ファンの(日雇い)派遣男性は世間の見方を変えてくれた。
ふつうこのブログをお読みになれるような方は人間への信頼があると思う。
わたしもあった。過去形だ。その阪神ファンの(日雇い)派遣さんはすごいのである。
歯が欠けているのはいいとしても、発する言葉がなにを言っているのかわからない。
忙しい時期だけ呼ばれてきっつい地獄の2階作業を時給850円でしている。
なぜ時給を知っているかといえば、わたしもむかし日雇い派遣でここに来たからだ。
「もうここでバイトしちゃえばいいじゃないですか?」
何度も阪神ファンの歯欠けの彼に話しかけたことがある。
答えは「契約違反になるから」――。
本当のバカって世の中にはいるんだなあ、と阪神ファンの彼によって教わった。
いや、バカはわたしかもしれない。
そういえば去年、歯欠けの彼は阪神応援のため大阪に行ったと言っていたなあ。
どうして日雇い派遣風情が大阪まで旅をする経済的余裕があるのだろう。
もしかしたらなにもわかっていないのはわたしかもしれない。
インテリほど「庶民はあやまたない」だの「大衆(多数派)は正義」だのという。
こちらの経験からするとそれは絶対に嘘。
どうしようもなく救われないバカはこの世に存在する。
そして、非常に重要なのは歯欠けのバカのほうがわたしよりも幸福かもしれないことだ。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3931-c1cc9e1a