協力する

仕事納めの日のバイトの話。
このバイトをやったことのある人以外は興味のないどうでもいい話。
読まないで(命令形)。
男だから当然なのでしょうが、
ライン(流れ作業)の最後のほうの間口(持ち場)だった。
量はかなり多かったけれど、本の入れやすさはかつてないほどだった。
下流の布陣は――。
カドのミッチャン、サリタさん、ミッカー、ガンさん、スーさん、ぼくだったかなあ。
みんなすんげえがんばっていた。
あの人たちは本の入れ方をよくわかっていると思った。
最下流でも本を入れやすかったから。
最後のほうでベトナムのガンさんが代えられて国籍不明の女性になった。
そのせいかどうかはわかりませんが、箱入れがくずれたような気がした。
で、もう本が出なくなった最終期にベトナムのハインさんに代えられ帰宅。
女って勇気があるよなあ。
自分が稼ぐことで男を苦しませているわけでしょう?
おれがもし女で、そんなことをしたら心が病んでしまうような気がする。
男にこう言える女はすごい。
「入庫に行ってください」
さすがに「二階(←地獄)に行ってください」と男に言ったパート女は
見たことがありません。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3924-90f87f51