「ワールドガイド ベトナム・アンコールワット」

「ワールドガイド ベトナム・アンコールワット」(JTBパブリッシング)

→いつベトナムをふらふら1ヶ月徘徊したのかブログを調べてみたら2007年の3月かあ。
あれから7年半も経っているとは驚きだけれど、
考えてみたらこの7年半のあいだにもめちゃくちゃいろんなことがあったから、
まあ10年まえでもおかしくはないような気がする。
海外ひとり旅はいいよお。行くまえも楽しいし、旅行中も楽しい。
そして、なによりよろしいのは旅から何年経っても、
108円で買ったガイドブックを読み返してこのようにあれこれ思い返せるところ。
パックツアーなんかより自由気ままな旅のほうが個人的にはいいと思う。
いろいろしんどいけれど、時間が経ったらそれがいい思い出に変わるのである。
大学卒業後に物流会社に入って実名で「この仕事は僕の天職です」
なんて社畜宣言するのもいまの時代を考えたらまったく当然だけれども(偉い!)、
実家だったら親を泣かせてでも海外に飛び出す価値はあると思うなあ。

ベトナムのハノイってけっこうみんな昼間からビアホイ程度なら飲んでいるだよね。
あとハノイは薬局のおばさんでも平気で外国人からは金をぼろうとするから。
いまでも停電ってあるのかなあ。
当時、ネットカフェからブログを更新していたけれど、停電になったらアウト。
アジア全般で(ベトナムはとくにそうらしい)男は働かないで、女が働く。
男はなんだかんだと酒をのみながらくっちゃべってばかりいる。
わたしのおっさん顔を知っている人が読んだら笑いがとまらないだろうけれど、
ヒモになりたいなあ。
ベトナム人男性のように昼から酒を飲んで働きたくないなあ。
ベトナムでは働くのは女、男は働かない(と書かれていることが多い)。
もしかしてぼくは本当はベトナム人なのかもしれないなあ。
ベトナムはインドのつぎに外国人旅行者をむかつかせる国だったが、
それがいまとなったらいい思い出。悪女みたいな国だ。アメリカに勝った国、ベトナム♪

↓まずはガイドブックを買いましょう!

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3881-ce1beff9