「羊たちの沈黙」

脚本家の山田太一氏推薦の映画「羊たちの沈黙」をジェイコムにて視聴する。
こんな名作を見ていないのかと驚かれるかもしれない。
しかしまあ、それぞれ時期というものがあるのだからこれでいいのだと思う。
山田太一さんおすすめの映画は当たりが多く、
重い腰をあげて見るたびにこんなおもしろさがあったのかと新しい発見をすることが多い。

「羊たちの沈黙」はあからさまに本当のことを描いた名作だと思う。
映画は殺人ばかりで観客の下世話な好奇心のツボを上手についてくれる。
われわれは本当のところ本音では猟奇犯罪とか大量殺人とか大好きでしょう?
いや、わたしだけかなあ?
でも、「羊たちの沈黙」が評価されているってことはみんなもそうだとしか思えない。
退屈な日常に飽き飽きしているわれわれは非日常的なことに飢えている。
なーんかきちがいさんがめちゃくちゃやってくれないかなあ、と思っている。
欲望のおもむくままに人をぶっ殺せるやつをすごいなあ、と思っている。
建前では被害者遺族に同情するふりをするけれども。
またそうしないと世間体が悪く、日本社会では和を乱したら村八分だ。
いや、日本だけではないだろうが、日本はとくに場の空気を重んじる風潮が強い。
欲望のままに勝手をするようなやつを陰湿に排除しようとする。
逆説的にそれだからこそ、欲望のままに行動できる人へのあこがれがあるのではないか。

考えてみたら人を殺しちゃいけないなんていうルールはどこにもないんだよね。
戦争中はたくさん敵兵を殺したものが英雄になるわけだから。
いまの日本でも法律で殺人を禁じられているわけではない。
人を殺したらこういう罰がありますよ、と法律には書かれているに過ぎない。
だから、べつにむかつくやつがいたら殺してもいいわけ。
わたしの言葉だと説得力がないというのなら、偉い親鸞さんもそうおっしゃっている。
しかし、殺せない。せいぜいそいつの陰口をたたくくらいである。
このため、このゆえに「羊たちの沈黙」はおもしろいのである。

「羊たちの沈黙」はじつに巧みに観客のスリルを刺激してくれる。
スリルとは、なにが起こるかわからないということである。
われわれ人間は、つぎになにが起こるかわからない状態を
快感に思うようにどうしてかなっている。
しつこいまでに繰り返すが、なにが起こるかわからない状態は楽しい。
なにをするかわからない人と一緒にいるのは怖いけれども非日常的でおもしろい。
実生活ではそうはいかないのかもしれないが、映画でならばその状態を楽しめる。
そのうえみんな本当は映画のようなことが現実にも起こらないかと思っている。
実際、この作品にもモデルになった事件があったようだから、
現実のほうがもしかしたら映画よりもスリルに満ちているかもしれない。
しかし、現実ではどうしてもスリルをリスクと考える習慣ができあがっている。
本当はなにが起こるかわからないスリルは笑っちゃうくらい楽しいのに、
にもかかわらず生活上はちょっと変な人を見ただけで脅えてしまう。
好奇心を持っても話しかけるなんてとんでもない話で、近づいていくことさえできない。
近づいて話しかけてみたらどんなスリルと興奮があるかわからないのだが、
われわれは変な人を恐れて実際にはそういう行動を選択できない。

精神科医の春日武彦氏に言わせたら、精神医学的にはおかしい作品になるのだろう。
だが、われわれにとって大事なのは正誤ではなくどのくらい楽しいかってことだ。
快楽殺人犯で刑務所に収監されている精神科医のレクター博士は、
FBI新米女性捜査官に向けて言う。

「きみは人生を楽しむことを知らない」

そうよ、人生って楽しむためにあるんだぜ。
われわれはなにを楽しいと感じるかといったら、スリルと興奮じゃないか!?
なにが起こるかわからないことをわれわれは楽しいと感じるようにできている。
「きみは人生を楽しむことを知らない」(レクター博士)
本当はなにをしてもいいのかもしれない。
くだらない常識なんかに縛られて、
さも訳知り顔で「現実はね、世間はさ」とため息ばかりつくのはいかがなものか。
やっちゃえ、やっちゃえ、やってしまえ。それは楽しいんだからやってしまえ。
人生で一度くらいなら映画のようなことが起こるかもしれないじゃないか。
人間はなにをしてもいい。楽しいことをしよう。欲望に忠実になろう。快楽を肯定しよう。
常識や世間体を捨てよう。「なにをしてもいい」状態を人は自由という。

COMMENT

aaa URL @
11/28 18:13
なんかやらねば。. いろんなことにとらわれすぎても
だめですね。すこし、yondaさんの
記事をみて。背中を押されました
URL @
11/28 19:53
人生は楽しむためにあるんだぜ. commentあなたは知らないのかと思っていた。失敬。
ただ『楽しむ』の種類があなたと私、違うだけなのだろう。
Yonda? URL @
11/29 14:24
aaaさんへ. 

なんかやらねば?
なにもしなくていいとわたしは思います。
向こうから来ることのほうが本物ではないかと信じるがためでしょう。
Yonda? URL @
11/29 14:27
犬. 

犬畜生に日本語がわかるのかなあ。
正直、嫌い。
なにか言いたいことがあったら、実名記入のメールでヨロ。
ああ、犬畜生には名前なんかなかったんだっけ?
わたしは犬全般が嫌いだ。嫌いだ。嫌い。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3874-fd835d9a