「正しい」ことは言わない

いまコピーを取っておいた「雇用契約書」を見たら笑っちゃった。
ちっとも契約なんて守られていないわ。
めんどくさいから訴えたりしないけれど、世の中ってほんとめちゃくちゃでおもしろいね。
ああ、こんな契約を交わしていたんだと思った。更新もしたけれども。
お互いおかたいことは言わないという(たとえばインドのような)
カオスなところがこの職場の魅力かもしれない。
わたしもえんえんと仕事中にベトナム人やインド人(その他)と
くっちゃべっていたこともあるし(ほんの数回ですよ)。
社員さんはすべて見逃してくれていたし、こちらの思い込みかもしれないが、
あえて私語を誘うような配置を1時間限定でしてくれたこともあるし。
お互いさまでこちらのシフト希望も「雇用契約書」とまったく違っていたや、えへっ。
契約とか西洋流の「正しい」考えはわたしにはありません。
適量の書籍ピッキングは楽しいなあ。
外国人とほんのちょっとだけ私語を交わしても契約にはありませんがお見逃しください。
わたしも「正しい」ことは言わないようにしますから。
――とだれにも伝わらないメッセージを虚空に向けて放つ「文化の日」。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3845-867a27f9