科学 vs 宗教

ぼくはいま暫定的に「正しい」とされている現代科学よりも、
お経とかそういう宗教関係の一見するとインチキくさいもののほうが
深い真実を語っていると思っているのね。
なぜなら、科学はすべて暫定科学に過ぎないのだから。
いまの科学的な「正しい」知見も10年後や30年後には誤謬が発見されるだろう。
そうだとしたら、科学はいつまでも暫定科学で決定科学になることは未来永劫ない。

職場の人間には興味ありまくりなんだけれど、他のブログにはまったく関心がない。
定期的に購読しているブログ、掲示板は5本の指におさまるくらいである(猫猫含)。
で、その定期閲覧ブログのひとつから親しみをたっぷり込めて文章を無断引用してみよう。
作者のmmさんとはいつかどこかで会うような気がしてならない。
相手方にご迷惑をかけてはならないのでリンクは貼らない。
そのブログとはシンクロしていると言うか関心の所在がとても似ている。
少なくともわたしは彼の記事にどのくらいかは自分ではわからないが影響を受けている。
さあ、喧嘩上等、絶交上等のリンク先なしの無断引用をニコニコしながらしてみよう。

健康食品・サプリを愛用している人が、医学的根拠に無頓着な無知蒙昧とはかぎらない。むしろ半分くらいの人は、「既成の現代医学や栄養学などのほうが時代遅れなのであり、私たちこそが時代の先端を行っている」と思い込んでいたりするのだ。



なかなか意味深い文章でうなった。
わたしはこの示唆するところの多い文章を生意気にもこう改変したくなった。
それでも意味が通るのは原文の書き手がよくものをわかっているからだろう。
比較するために引用符をつけておく。

新興宗教・スピリチュアルを信じている人が、科学的根拠に無頓着な無知蒙昧とはかぎらない。むしろ半分くらいの人は、「既成の現代科学や社会理論などのほうが時代遅れなのであり、私たちこそが時代の先端を行っている」と思い込んでいたりするのだ。



ひとりぼっちではいけないと思い恐るおそる小さな声をセンパイにかけてしまいました。
怒んないでくだはい。
ぼくはどんなおかしな健康食品やサプリを服用している人も、
その人が効いていると思っているかぎり、その商品をバカにしてはいけないと思っている。
なぜなら、ぼくも怪しげな漢方薬(保険適用3割負担)をのんでいて、
それが効いていてほしいと願っているからだ。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3832-edf3bdd0