山田太一問題

「本の山」ご訪問者には熱心な山田太一ファンがおられることでしょう。
わたし自身も必死に考えて結局、答えがわからない問いがありました。
うちのブログについたこの山田太一名義のコメントは本物でしょか?

山田太一 URL @
09/30 18:49 . そういうつもりで書いたんじゃないんだけどなあ。

いろいろお辛いことがあったようですが、露悪的すぎるのもあまりいい趣味とは思えません。ほどほどになさってはいかがでしょうか。
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-3810.html#comment4973



これには本当に参りました。最初はどうせ「なりすまし」だろうと思っていました。
というのも、山田太一さんはインターネットはご覧にならないとあちこちでおっしゃっています。
とはいえ、人間は変化するものですから方針をチェンジしたのかもしれないと思いました。
「本物か偽者か」――1週間以上、真剣に悩みましたから、
もしいたずらやいやがらせでしたら、じつにうまいものだったと言わざるをえません。
自分なんかに山田太一さんがコメントをくださるはずがないという分別はあるのですけれど、
氏は温厚そうに見えてロックな熱情を胸に秘めた人ですから真贋はわかりません。
あるいは本物ではないかとも思いました。
というのも、ある有名な作家先生から瞬間沸騰激憤メールが届いたこともございますので。
もし本物でしたら山田太一さんはインターネットは閲覧しないと宣言していますため、
氏の嘘がばれてしまうのはご迷惑でしょうからあえてコメントを承認しませんでした。
恥ずかしいことにまるで山田太一先生と秘密を共有したような気分になりました。
答えは「わからない」ままに悶々としながら日々を送っていました。
するとまた昨日、山田太一を名乗るものからおなじIPアドレスでコメントがつきました。
山田太一はという名はほかにもいるからという言い逃れもあるでしょうけれど、
まえのコメントでは明らかに作家の山田太一を自称しています。
「そういうつもりで書いたんじゃないんだけどなあ。」と――。
二度目の山田太一さんからのコメントは以下です。

山田大一 URL @
10/16 18:31 . だいぶ一人が堪えているみたいですね。

でもあなたの場合、半分(いやもっとか)自分から求めた部分があるから仕方ないとも言える。自分では幸福を諦めたつもりなんでしょうけど、心がそれを許してくれない状態なのかな?なんてどんどん分析して失礼ですね、お許しください。
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-3823.html#comment4975



ここで問題です。上記ふたつの山田太一先生からのコメントは本物でしょうか?
ひとつめのコメントは1週間以上、あれこれ考えました。
ふたつめのコメントを読んで非承認を解除しました。
みなさまはこのコメント、本物の山田太一さんだと思いますか?
それとも「なりすまし」の悪質な犯罪行為だと思いますか?

COMMENT

すなふキン URL @
10/17 14:04
. 私はあまり良くないと思います。
他人様に迷惑をかけるのはよくない。
すなふキン URL @
10/17 16:57
. インターネット見ないなら本人じゃないと思います。



Yonda? URL @
10/18 17:59
すなふキンさんへ. 

有名人の「なりすまし」はかなりひどい行為だと体験して身をもってわかりました。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3824-6858ecac