ひとりぼっち

バイト先のベトナムの女の子から言われた「あなたはひとりぼっちですね」
がすごいこたえている。
他人から「ひとりぼっち」なんて言われたのははじめてだよ。
けっこう孤独には強いつもりだったけれど、ぜんぜん勘違いだったことが判明する。
そうかあ、わたしはひとりぼっちなのかあ。
たしかにバイト先でも半年も経つのに古株の輪にまったく入れていません。
そのあいだに辞めちゃった新人さんもずいぶんいる。
性別問わず外国人には気軽に話しかけられるんだけれど、
どうしてか古株っぽい日本人が苦手で。
もちろん、こちらが心を閉ざしているせいだと思う。

こういうインターナショナルな職場のせいか、わたしはよく外国人に間違われる。
いちばん驚いたのはヤンキーっぽいジャージを履いた金髪の日本人の若い女の子が、
ラインで隣の中年男性に大きな声で聞いているのをヒアリングしたときだ。

「あの人、日本人なの?」

それってこちらにも聞こえるんだから、
ぜったいわたしを日本人ではないと思っていたってことでしょう? なにそれ?
わたしは自分の顔をある種、典型的な特徴のないよくあるおっさん顔だと思っていたけれど。
ベトナム人女子から「あなたアメリカ人みたい」と言われたこともある。
ほめているつもりかもしれないけれど(まさかね)、こちらアメリカはあまり好きではありません。
今日もさっき新入りのネパール人から「あなたは何人ですか?」って聞かれた。
自分では見るからにダメな日本人おっさんの顔をしているつもりだけれど、うーん。
中国人に間違われてこともあったっけ。
他人から言われたことって真実に近いよね。
「ひとりぼっち」で「日本人に見えない」わたくし――。
ちょっとエネルギーを入れなければ。不愉快になる方は下の写真は見ないでね。
孤独な人は閲覧注意。
むかし友人が作ってくれた誕生日ケーキ。

140526_1834~01

社員さんはもちろん知っているんだろうけれど、パート先では年齢非公開。
だれにも話していない。
でも、社員さんと異様に仲がいいパートがいるからいろいろばれているのかもしれない。
こんな写真を自慢げに公開しないとならないくらい、
いま「ひとりぼっち」に打ちひしがれている。
今日さ、好きだった高齢男性パートさんから「話しかけてくんな」っていきなり言われちゃって。
昨日からなんかわたしに対して怒っていたようだ。
「どうしたんですか?」って聞いたら「おれに話しかけてくんな」と怒っている。
「わたし、派遣で入ったときコンドウさんが好きでここに入ることを決めたんですけれど」
と正直に伝えても「おれに話しかけてくんな」と怒っている。
なんかおもしろそうな人でねえ。
好きだった人からいきなり嫌われると辛いけれど、まあ人間そんなものなのだろう。
人生、こんなもの。わけがわからないのが人間さ、人生さ。
ああ、「ひとりぼっち」が身に染みるぜ。こっそり麻薬をもう1本打たなければ――。
以下、孤独人閲覧禁止写真。

140526_1837~01

ひとりじゃないもん!
でもさあ、こういう写真を公開すると逆にものすごい孤独っぽくないですか?
じつはそれは当たりでいまぶるぶるっとするくらい孤独感があるんだけれど。
とはいえ、おっさんなら既婚でも独身でも、
よほど働いて休みがない人以外はわたしに近い孤独感は味わっているのかもしれない。
他人のことはよくわからないけれど、そう思いたい。そう思わなきゃ、やりきれんもん。
悪いことばかり考えてしまう。
バイト先できっと古株パートさんたちに悪口を言われているんだろうなあ。
むかしはわたしになんかみんな関心はないだろうと高をくくっていたけれど、
自分でも理由はわからないけれど半年も居ついてしまったから。
わたしは社員さんもパートさんもみんな大半は好きなんですよ。
自分から壁をつくっているんだろうけれど、それはどうしようもないものだと思う。
タバコは高いしまずいので(個人的嗜好ではですよ)吸えません。ごめんなさい。
(そう言えばこのケーキ料理人はヘビースモーカー。
むかしむかし人生初のタバコの味を教えてもらいましたが、
鼻も舌も鈍感なためうまいともまずいともなんとも感じませんでした)

むかしは定期的に知らない人からメールが来たんだけれど、
グーメールの中止にともないジーメールに代えてからはパタッと来なくなった。
とすると、むかしのほうが「こいつどうにかしなきゃ」的な
「ひとりぼっち」感が強かったのかなあ。
職場でもどこでもたとえ公園でも自分から話しかけなきゃって言われるかもしれないけれど、
明日にでもクビになりそうな時給850円の
非正規雇用中年男性(社会保険なし)がだれに話しかけられますか?
とことん人生をしくじってしまったのかもしれない。
これから「ひとりぼっち」でどうしようと思うけれど、
運がいいからこの先あまり長くないかもしれないという希望もないわけではないわけで。
自分は運がよくて、かつ「ひとりぼっち」ではない、と思いたいがために、
効かない強壮剤のようにむか~しの写真をもう1枚挿入する(今年5月)。
そうそう、わたしの名前の顕史は「あきふみ」ではなく「けんじ」ですからねって、
だれも興味がない自分のことを書いてしまいたいくらい「ひとりぼっち」だ。

140526_1848~01

みんなで書籍ピッキングをしていると「ひとりぼっち」感が薄れるときがある。
だから、このバイトが好きで続いているのかもしれない。
しかし、新人さんがたくさん入ってきたら、いつまでもここにはいられないだろうしなあ。
いつまで書籍ピッキングをさせてもらえるかさえわからない。
ひたすらひとりで本をオリコンに入れる作業は「ひとりぼっち」のわたしには辛すぎる。
がらにもないことを言うけれど、少しずつでも前向きに自分を伸ばしていかないと。
まるで新興宗教団体の会員みたいだけれどさ、あはっ。
ここは高校生も働いていて、今日聞いたら工業高校の3年の彼は就職が決まったてさ。
ベトナム人の留学生も日々日本語を覚えていっているわけである。

昨日よりも少しでも1ミリでも伸びたいなんて言うと、
「がんばれば夢はかなう」とか「仕事を通じて自己実現できる」とか
信じているうさんくさい前向き野郎みたいで恥ずかしいぜ。
いまはここで働くことが1ミリでも自分を伸ばすことだと信じたい(自分を騙したい)。
昨日も今日も考えてみたらいい経験をさせてもらえたよなあ、考えようによっては。
明日のがんばりのためにもう1枚ケーキの写真を貼りたいところだが、
悲しいかなもうストックが尽きてしまったようだ。
いま「ひとりぼっち」だから批判的に思えるコメントは心底こたえるので公開は遅らせます。
おまえ「犬」とか名前に書いてあるが、「ムー大陸」さんじゃないか?
ああ、「ムー大陸」さんは絶交されたかつての親友です。
「本の山」の創設者でもあります(ブログ設定をすべて教えてくれた)。
彼がまだこのブログをご覧くださっているなんて思う甘っちょろいところが
わたしの弱点なのだと思う。
みんなおまえになんか興味がないと知らなければ、わたしわたしわたし。
そうそう、台風の日の山田太一先生とカメラマンの対談は行けませんでした。
それを目当てだけにこのブログを閲覧している方もいらっしゃるとかつて聞いたので、
山田太一未公認の自称弟子「ひとりぼっち」(ベトナム人女子がつけてくれたあだ名)
としては報告しておかなければなりませんね。
明日も「ひとりぼっち」かなあ。

COMMENT

山田大一 URL @
10/16 18:31
. だいぶ一人が堪えているみたいですね。

でもあなたの場合、半分(いやもっとか)自分から求めた部分があるから仕方ないとも言える。自分では幸福を諦めたつもりなんでしょうけど、心がそれを許してくれない状態なのかな?なんてどんどん分析して失礼ですね、お許しください。
すなふキン URL @
10/17 02:07
初コメ. ルバイヤート
「今日こそわが青春はめぐって来た!
酒をのもうよ、それがこの身の幸だ。
たとえ苦くても、君、とがめるな。
苦いのが道理、それが自分の命だ。」

尾崎放哉「咳をしても...咳をしても独り」

人生は持久戦。

最後に生き残った物が勝者。

私も寂しいけど、頑張る。

お互い笑って頑張ろうよ!

フラジャイル 弱さからの出発 (ちくま学芸文庫) 松岡 正剛 フラジャイル 弱さからの出発 (ちくま学芸文庫)
松岡 正剛
http://www.amazon.co.jp/dp/4480089357

ルバイヤート (岩波文庫 赤 783-1) オマル・ハイヤーム ルバイヤート (岩波文庫 赤 783-1)
オマル・ハイヤーム
固定リンク: http://www.amazon.co.jp/dp/4003278313
Yonda? URL @
10/18 17:58
すなふキンさんへ. 

立ち入ったことをお聞きしますが、創価学会員ですか?
引用元のご本は読めというご指導でしょうか?
わたしはある人になにかの本をどうしても読んでほしいときは、
相手の迷惑をしりながらもプレゼントするようにしています。
どうせ読んでくれないだろうと自分の愚かさを恥じながら。
わたしにある本を渡したかったらメールをください。
住所を教えますので、そこに郵送してください。
そこまでしてくださったら読む確率が少し高まります。
すなふキン URL @
10/18 19:35
馴れ馴れしく話してごめんなさい。. 「そうかですか?」

ソウカじゃないです。
特定の宗教信者じゃないですし。
「引用元のご本は読めというご指導でしょうか?」
厚かましく落書きの様に掲示板を汚してしまって申し訳ありません。
ただ、ヨンダさんと会話のキッチボールをしたかっただけです。
自己紹介もせずにいけしゃあしゃあと喋ってごめんなさい。
私は本の感想を書いてるこのヨンダさんのブログを発見して、ヨンダさんの文章と日記が好きになった者です。

初対面なのに馴れ馴れしく話したことを反省します。
ごめんなさい。

ヨンダさんに読んで貰いたい本はヨンダさんにメールして許可を取ります。
気に入らなかったら読まなくてもいいです。



Yonda? URL @
10/20 00:20
すなふキンさんへ. 

ネットは顔が見えませんでしょう?
顔が見えないとは、性別、年齢がわからないということです。
おなじコメントでも、どんな人から言われるかでまったく違いますもの。

> ヨンダさんの文章と日記が好きになった者です。

たぶん、わたしは本体よりも文章のほうが「おもしろい」気がします。
万が一、つまらぬ本体にも興味をお持ちになったらメールをください。
自分では文章なんかよりこの身そのままのほうが
「おもしろい」という錯覚があるのですけれど。
すなふキン URL @
10/20 01:19
絶望したっ!. 「ネットは顔が見えませんでしょう?
顔が見えないとは、性別、年齢がわからないということです。
おなじコメントでも、どんな人から言われるかでまったく違いますもの。 」
たしかに。
そうですよね。
「たぶん、わたしは本体よりも文章のほうが「おもしろい」気がします。
万が一、つまらぬ本体にも興味をお持ちになったらメールをください。
自分では文章なんかよりこの身そのままのほうが
「おもしろい」という錯覚があるのですけれど。」

ヨンダさんって実際も面白くて、暗くない人だと思います。日記では自虐ネタが多いと思いますが。(さよなら絶望先生っぽい。失礼なこと言ってごめんなさい。)
ここでコメントしてる人は皆んなヨンダのこと好きですよきっと。
一部の心無い人なんか無視でもいいですけど、いつかきっと、ヨンダさんの隠れファンになると思います(笑)
私はヨンダさんのこと、今日から、陰ながら応援します。
今度、メールします!
Yonda? URL @
10/20 22:16
すなふキンさんへ. 

人は「おもしろい」ことのために生きているって思うんですね。
いっぱい「おもしろい」ことをする、味わう、ときにはやらかす。
いつ死ぬかわからないのにおもしろくもないことをするのって、
そういう人生もあっていいと思いますが(全体的には必要でしょうが)、
やはり一回きりの人生「おもしろい」ことをなるべくしたいもんです。
日々、思っていますもん。
ねえなにか「おもしろい」こと、ないかなあ。
少しでも劇的なことはないかなあ。
「私はヨンダさんのこと、今日から、陰ながら応援します」
なんて悲しいじゃないですか。
陽ながら表ながらによろしくお願いします。
メール、お待ちしていますね、きゃはっ♪
すなふキン URL @
10/20 22:41
かまってくれてありがとう. 陽ながら応援していきます!

ところで、酒場詩人・吉田類って知ってますか?
吉田類先生は、天真爛漫で素敵。

Bad Bad Whiskey -Studio Live Version- / 吉田 類
http://www.youtube.com/watch?v=G_UfiezvtfY
... 待望のサントラ盤。 大人のゲツク(月9)として酒場ファンに大人気番組のBS-TBS「 吉田類の酒場放浪記」
Yonda? URL @
10/21 23:26
すなふキンさんへ. 

あれえ、おかしい、どこかが狂っているのか、
まだメールが来ていないなあ。
設定がおかしくなっているのかなあ。
どこに電話して聞いたらいいんでしょう(おろおろ)。
パソコンが壊れたんじゃないかしら、あわわ。

吉田類は知っていますし、本も何冊か読んでいますよ。
当方はあんなお洒落な飲み方はできませんけれど。
そういえばジェイコムに加入したから
「吉田類の酒場放浪記」は見(ら)れるんですが、
録画していませんね。
むかしYouTubeで何度も見たことがあります。
まあ、年齢がらしょうがないのでしょうけれど、飲みっぷりが甘い。
ビールごときをちびちびやっているので、男ならもっとがんがん行けよと。
- URL @
10/25 03:57
. 肝臓とか、糖尿とか、さ、
頭悪すぎ。
Yonda? URL @
10/25 19:49
名無しさんへ. 

そういえば区の健康診断の結果がもう出ているような。
見るの怖すぎ。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3823-bed3ee34