履歴書の空白

個人的な体験から物申すと、
アルバイトにかぎってはいわゆる「履歴書の空白」はどうでもいいような気がする。
わたしなんかいまのバイト先に提出した履歴書――
【学歴】2000年早稲田大学第一文学部文芸専修卒業
【職歴】なし
以上。
こう正直に申告したけれど、人事担当のKさん(年上男性)からその場で採用と言われたから。
社会勉強だと思って中年バイト面接はそれなりに受けたけれど、
前歴は一度も問われなかった。
日本人はやさしいからお察ししてくれるのである。
どうせ男が中年にもなってアルバイト面接に来るんだから、
自分から言わなくても理由はお察ししてくださる。
空白期間を問われたらどう答えようと思っていたか。
ある日、人生に絶望して浜辺に行ったら悪童が亀をいじめていたんです。
義憤にかられて亀を助けてあげたら――。

いまの時給850円のバイト先に面接後採用されて10分後、
ある人材派遣会社から電話があったのは忘れられない。
時給1100円の仕事を紹介してくれるというのである。
わたしは日雇い派遣時代からなじんでいるKさんが好きだったので紹介を断った。
いまのバイト先は応募者を全員採用するようである。
よく休憩室で面接をやっているが落とされた人を見たことがない。

このまえピッキングのとなりに新入りのおばさんがいた。
Kさんが横で仕事を教えようとしていたが、
新入りおばさんはうんともすんとも言わないのである。
知的なしょうがいがあるのではないかと疑ったほど。
真剣なKさんとやる気のない新入りのやりとりに笑いをこらえるのにどれほど苦労したか。
こんなダメダメなおばさんでも即決で雇ってしまういまのバイト先と、
長身なのに異様なほどウェストが細い人事担当のKさんがわたしは大好きである。
日雇い派遣で行ったときはやけに冷たかったのに、
正式バイトになってからは(勘違いだろうが)思いやりに満ちた視線をときどき感じる。

COMMENT

パート婆 URL @
08/05 19:20
アルバイトも. ピンキリだと思いますよ。
需要と供給。
Yonda? URL @
08/11 20:27
パート婆さんへ. 

どこかボランティア感覚で働いています。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3763-43207645