よくものをなくす

実名ブログで自分のあからさまな欠点を公開していいのかという問題があるけれど、
もう人生どうでもいいという捨て鉢な気分になっているのでなんでも書いてしまう。
よくものをなくす自分にうんざり、げんなりする。
さっきもさ、今月のバイトシフト申告表が見つからずあちこち探し回ったが見つからなかった。
まあバイト先に行けばはりだされてあるんだからメモをとればいいだけの話だが、
こういうことばかり起こるので自分が嫌いでぶん殴ってやりたくなる。

本当によくものをなくすのである。几帳面からもっとも遠い性格である。
どうせなくすだろうとバイト先で必要な紐切りカッターは
5個買っておいたがことごとくなくしている。
タオルもいったい何枚なくしたのかわからないくらいである。
気持がおおらかならばまだ救いがあるのだろうが、ものをなくすごとにひとり大騒ぎする。
ものをなくすごとに激しい自己嫌悪に襲われパニックに近い状態になってしまうのだから、
傍から見たらバカバカしくて笑えるのだろうが、本人はしんどくてたまらない。

あのさ、台所に水筒を置いていたのに持ち忘れたのが夏になってから2回もあるんだぜ。
ふたをきちんと閉めていなかったのか、
水筒から中身がもれてぜんぶビショビショになったことが一度。
おれ、人としてダメじゃね? 
とそのたびに小さなミスを自分の根本欠陥のように思い込み悩む。
ぶっちゃけ、履歴書の短所欄に「よくものをなくす」なんて本当のことを書いたら、
どこも雇ってくれないのではないか。
ちなみにいまの自称短所はかわいく「感情がすぐ顔に出てしまう」。ふん、それはガキじゃんか。
さらにどうでもいい自称長所は「運がいいこと」って、なにそれ、おっさんよお!
よく自己啓発書とかには欠点こそ長所である、なんてふざけたことが書いてあるじゃん。
いったい「よくものをなくす」ことのコインの裏、つまり長所はなんになるんだろう。

よくさ、「得るは失う」「失うは得る」とか聞きませんか?
わたしは小物をなくして落ち込むたびに、ならばそうだとしたらいったいなにを得ているのだろう。
おかしな変なところでの運のよさには自信があるが(海外危険地域で泥酔しても無事故)、
もしかしたらよくものをなくすごとに小さな運をためていっているのだろうか。

COMMENT

Mac URL @
08/03 16:54
. ドンマイ。
Yonda? URL @
08/11 20:25
Macさんへ. 

うん、がんばる。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3762-a7af93b1