底辺の現実

今週はうっかり6日も働いてしまった。時給850円だけれどさ。
疲れて疲れて、とにかくなにもできなかった。
労働はいい意味でも悪い意味でも、人の思考力をしぼりとる。
でも、ボランティアよりはいいんだよね。
大嫌いなのがボ……、
いや当方が未熟なためよく理解できないのがボランティアという自称善行。
あれよりはましだとおのれを納得させている。
それぞれの現実があるのだと思う(銀行員、医者、テレビ局社員、編集者、主婦、ニート)。
が、時給850円の世界だというとまこと真実っぽい(底辺の現実!)。
たしかに毎日いろいろな人生劇場を拝見させてもらえる代価はプライスレスだ。
あはは、なーにを偉そうなことを言っているんだ、バカヤロウ!
心がとても弱いぼくちんは、このところ定期的に友人に職場レポートを聞いてもらっている。
底辺にはね、こんな人たちがいるんだよ。話す、話す、自分語り。

「ヨンダくん?」
「うん?」
「いや、なんでもない」
「(とりあえず)ごめん」
「なに?」
「なんとなく」
「うんうん」
「ヨンダくんの話を聞いていると」
「うん(うながす)」
「やっぱやめとこう」
「え?」
「もう言っちゃおう」
「うん(そうして)」
「ヨンダくんも、底辺なんだよ」
「……」
「……」
「あはっ、そうだった」
「……」
「忘れていました」
「……」

COMMENT

かつみ URL @
06/22 02:34
. なんか福本伸行の世界みたいですね。
「最強伝説黒沢」とか、知りません?
おすすめです。
ていへん子 URL @
06/23 15:22
底辺にも人生はある. 貴方が同僚や上司を虫けらのように見下しているのを読んでいて、不快でありつつも憐れみを感じます。
きっと取材や社会勉強だと思うことでご自分を保っていらっしゃるのでしょう。
Yonda? URL @
06/28 19:18
かつみさんへ. 

人からすすめられた本を素直に読む人がぼくは嫌いです。
というのは嘘で、そのなんとか最強もいつか機会があったら読んでみます。
ちなみに購入代金はどこから出てきますか?
Yonda? URL @
06/28 19:27
ていへん子さんへ. 

つたない文章で貴女様を不愉快にさせてしまって申し訳ありません。
ここに心底から謝罪いたします。
証拠として近日中にこの記事を削除します。
本当にごめんなさい。
今後はていへん子さんを常に意識して文章を書きたいです。
また不快な気分になったら記事を削除しますので教えてください。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3737-ef4dd4e6