あの笑顔、この笑顔

いいおっさんがどれだけ「とっぽい(=世間知らずな)」ことを
言うのかとあきれられてしまうかもしれない。しかし、笑顔はいいものだ。
8時間の単純労働の疲弊をふっとばしてしまう力が笑顔にはあるのではないか。
男女問わずである。
なかには異性の作り笑いよりも同性の親しみの笑い顔にいやされるものも多かろう。
男女を問わず笑顔はいいものだとセンチメンタルにも思う。
そのくらいしか救いはないのではないかと思ったりもする。
日本人でさえ、とんでもないような苦しい経済環境でお過ごしの方がいるのかもしれない。
わからない。そんなことは失礼になるから、とても聞けやしない。
しかし、人は笑顔を見せる。
その影響か、わたしなんかもとにかく笑顔を見せようと思っている。
そのくらいしかできないじゃないか。
むっつりした人よりも、どうせつまらない「なんにもない」とわかっていながら、
それでも笑う人はいいと思う。
こんなことを書いてしまう自分はどれほど世間知らずなんだろうと思いながらも。
あの笑顔もよかったし、この笑顔も忘れることができない。そのあなたの笑顔も――。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3727-38eb7395