CSに参入しようか

ケーブルテレビのジェイコムの営業さんに落とされてしまったのである。
いままで人生で営業をかけられて即決したことは一度もなかった。
つねに相手の言うことを疑い、裏があるのではないかという考えを捨て切れないところがあった。
いまNTT(固定電話)とOCN(プロバイダー)で通信料が月5800円である。
数字にかなり無頓着なところがあるので、これも営業さんに聞かれてはじめて判明した。
なんでもジェイコムにすると9ヶ月は5700円でしかも、5つのCSドラマが見られるという。
テレビドラマといえば山田太一脚本しか興味がない(これは不勉強なため)。
TBSチャンネルも入っていたから、これはこれはと思い即決でハンコを押してしまった。
ところが、今朝調べてみたら過去の山田太一ドラマが放送されるのは、
TBSチャンネルではなくTBSチャンネル2のほうだったのである。
こちらも見たいとなると月8000円(最初の9ヶ月のみであとは9000円)
を支払わなくてはならない。2000円から3000円の増額である。

だがしかし、6月のTBSチャンネル2のラインナップを見ると――。
シナリオでも読んだことのない未見のものがいくつも入っているではないか。
「旅の途中で」「春の惑星」、そして連続ドラマ「丘の上の向日葵」全話一挙放送。
日ごろから参考にしている、あいどん先生のドラマファン掲示板によると、
「風になれ鳥になれ」も見られるらしい
(当方1話だけ川口のNHKなんたら会館で視聴したことがある)。
もう後先なんて考えないで、
目先の欲望に忠実に8000円(10ヶ月めから9000円)のコースに入ろうと思う。
「そのまんま」もいいのかもしれないが、「新しいこと」を始めるのもきっとまたいいのだろう。
お金がもったいないからと、いままでは苦手だった映画を観るようになるかもしれない。
もっとも映画やドラマは勉強ではなく、どこまでも娯楽にすぎないという思い込みもまたあるが。
あいどん先生、これからもよろしくお願いしますよ(かの匿名の有名人と対面したことあり)。
1年以上にわたる過去のドラマファン掲示板における、
CS放送TBSチャンネル2の山田太一ドラマ情報を参考にしてジェイコム加入を決めました。
さらば、NTTよ! 柳沢慎吾じゃないけれど、あばよ!

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3720-d94c9a5f