考えるのが好き

考えるのが好きというのはやばいのでありますぞ。
考えてばかりいる人は、たぶんいや絶対うつ病になりやすい。
単純労働のいいところは、もしかしたらその時間だけ考えない時間を持てることかもしれない。
まあ、なぜか考えるのが大好きなわたしのような人間は、
あとからいろいろいろうだうだ無駄なことを考えに考えるわけですが。
とてもとてもわからないが、
あるいは考えていることを自分の言葉にできなくなった瞬間に人は狂うのかもしれない。
ありきたりな善悪観や陰謀論からおかしなことをいい始める。
それにしても、ものごとを深く考えない人というのは幸福そうだよなあ。
でも、考えるほどの楽しみはないのだから、
自称幸福な人たちに「損していませんか?」といいたくなってしまう。
考えるとは、たぶん疑うこと。疑うとは、信じないこと。
他人を信じられない人は不幸だから、やっぱり考えることはどこまでも不幸なのであります。
自分で考えないためには、新聞やテレビをご覧になるのがいちばん。
新聞屋さんやテレビ屋さんのおっしゃることは正しいと信じるのが正常へいたる道。
異論反論はあるのでしょうが(それもまた正しいと思いますよ)、
新聞購読のみならず新興宗教入信もじつにいいと思います。
考えるのがお嫌いなら、新聞、テレビ、新興宗教がおすすめ。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3713-3a694f2e