物怖じしない

みなさんとおなじく(?)嫌いな質問は、あなたの長所はなんですか?
あっはっは、おれに長所なんてあるわけないだろーが!
いえいえ、はいはい、そう言えるのがわたくしめの長所でございますです……。
ふと気づいたが、ぼくは物怖じしないところがあるので困ってしまう。
肩書を無視して無邪気に人に話しかけてしまうようなところがある。
どうせ人は死ねばおんなじだという、ゆがんだ価値基準があるのかもしれない。
むかし嫌いな人が多い月曜日に、新宿区の某公園で真昼間から
生活保護受給のほぼ廃人(当方の主観です)と酒を酌み交わしたことが一度だけある。
廃人さんはやたらそのときのわたしの肩書を気にしていた。
「月曜の昼間から酒をのむっていいですね」と言った。
「新宿区は生活保護が出やすいから、これ重要ね」が返答だった。
最初はホームレスかと思っていた男性に話しかけたのはわたしのほうである。
どんな人の世界にも興味があるという、いわば捨て身な好奇心がわが持ち味かもしれない。
それをべつに言いかえたら――。
わたくしの長所は物怖じしないところです。
社長さんでも社員さんでもバイト(パート)さんでも派遣さんでも、
おなじように偉い(偉くない)と思ってしまう世間知らずなところがございます。
あまり他人から好かれる長所ではないので、きっとこれはひどい短所なのでしょう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3692-0eddab3b