前例がない人生

37年ものあいだ無駄に年を食ってきたけれど、
どうしてだかマイナスの意味でもプラスのニュアンスでも前例がないことばかり起こる。
え? そんなことあるはずないじゃん!? ということがけっこう起こるのだ。
いうなればオカルト的な業や宿命、運命を、そこはかとなく感じさせるような……。
ぼかしてすんません。
ここに書くのがもったいないからではなく、自分語りのみっともなさを知っているだけ。
でもさ、ぼくだけではなく、みなさんがみなさん、
前例などない1回限りの人生を送っておられる。
1回限りだったら、確率論の適用外だからなにが起こってもおかしくないのである。
だとしたら、なにゆえみなさん前例(統計)をそうまでお気になさるのだろう。
前例はあなたとは関係のない多数派の統計結果であって、
それは占いよりも当てにならない将来の予想に過ぎないにもかかわらず。
過去は未来ではない。
だのに、どうして多くの人が過去(前例)から未来(未知)を決めつけるのだろう。
本当はそうではないかもしれないじゃないか。
とはいえ、これはわたしの体験した真実であって、いうまでもなく絶対的真理ではない。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3691-486de5af