レベルアップ

ぴよ~ん、いまは絶滅種のYonda?(新潮社から中国に引き揚げた)は、
中間搾取される現代の奴隷である派遣さんから直接雇用のアルバイトにレベルアップした。
ストーカーは人生で一度もやったことがないが正体はストーカー気質なのかもしれない。
派遣先の企業のことは興味本位で調べまくるのである(社会勉強!)。
いまの派遣先が大量のアルバイト、パート募集を出しているのである。
圧倒的に人が足りないから派遣会社なんかに日雇いを頼むのだろう。
ネットで調べたら、ぶっちゃけ高校1年生でもOKな職場なわけだ。
アルバイトも中国人やアジアの人がやたら多い。
決して差別ではないが知的障害紙一重のような人もちらほら見かける
(わたしはパンダで畜生だからそれ以下っす)。
ここまで書いたらわかるだろうが、だれでもできる超楽勝な仕事なのだ。
しかし、派遣で入るといちばん肉体的にきつい仕事をまわされてしまう。
運がいいことに責任者のHさんのとっさの温情で楽な直接雇用向けのパートをさせてもらえた。
おかげでなんと直接雇用バイトは(日雇い)派遣に比べて生ぬるいか気づいたわけだ。
だよね、時給850円でそんな働けるわけがない。
さっそくネットから直接雇用のバイトに応募した。
ネットより送信。いま御社に派遣されていますが、今日履歴書を持ってうかがいます。

人事担当(面接官)はすでに顔なじみだ。
大学生どころか高校生も来るようなバイトのせいか、
エントリーシートにはお茶目な質問がたくさん並んでいるので吹き出しそうになる。
「なぜ仕事をするのだと思いますか?」
これにどう答えたか? ――わかりません。どうか教えてください。
だって、ぶっちゃけいざとなったら自殺もありでしょう。
日本最大派閥の仏教ではたしか人間は死んだら極楽浄土に往けると教えている。
「親孝行についてどう思いますか?」
したほうがいいんじゃないですか? と答えた。
「あなたの夢は何ですか?」
忘れました。
「あなたの長所はなんですか?」
運がいいこと。
「あなたの短所はなんですか?」
どこまで本当のことを書いていいのかと迷いながら答えたのは、
――感情がすぐ顔に出てしまうこと。
外国人ばかりの時給850円の職場だからか即決で採用と言われた。
勘違いしていたが、ここも交通費は400円まで出るらしい。
派遣でも300円まで交通費は出る。
結局、派遣と直接雇用の差は交通費の100円だけ。
いや、本当の違いは楽なパートをまわしてもらえるかである。

時給850円にもかかわらずフルタイムでは入れないとのこと。
新規事業参入中だから明日の仕事量がどうなるかわからないそうだ。
このため週5日で希望しても4日しか働けないことがある。
そもそも時給850円だぜ。
ここで働いたって生活保護の受給額もいかないわけだ。食えるわけがない。
もし奇跡が起きなかったらそのうちかならず行き詰まり、
どうせ通らないだろうが生活保護申請をしなければならなくなる。
時給850円で食えるのは扶養に入っているものだけではないか。
ああ、だれか高給取りの女性の扶養に入りたいのであります。
引き続き、いわゆるコネによる比較的に楽で高額なアルバイトの紹介を
世間知らずにもこのブログをお読みの数少ない読者様にお願い申し上げます。
いつか絶対にご恩を返しますので。遅くなっても来世には絶対に絶対!
重いものを丸一日運んで日給7000円とかいやいや。
じつはさ、甘えた考えだけどエイプリールフールに書いたことは、
恥ずかしながらもしかしたらという希望がまったくなかったわけではない。
特技は速読である。
もし仕事なら1日にいま流行の書籍を5つ読んで内容をまとめることも可能。
たとえば出版関連や映画関連の個人事業主様から、
時給900円以上で雇われるのではないかという期待も
かならずしもまったくなかったというわけではない。

話は変わるが、世間の風潮として中抜きする派遣会社は最低という偏見がある。
わたしの個人的な体験から物申すと、そんなことはない、そんなことはない。
お世話になった派遣会社YのAさんには本当によくしてもらったと思う。運がよかった。
人材派遣会社の営業なんて、ブラックの極みなんだから。
20代中ごろのAさんはまだ勤務してから1年も経っていないらしい。
わたしはまるでおばさんのように噂話が好きなので、
いろいろおなじ会社の派遣さんに聞いたら半年はやっているみたいだ。
で、Aさんに聞いたらまだ1日も休日を取っていないとのこと。
人材派遣会社の営業は365日24時間労働。
その派遣会社の社員募集を見ていたら、それでも年収は300万いかないっぽい。
ゲスな好奇心から調べてみたら某派遣会社の事務をしているのもアルバイトだった。
人材派遣会社だけがいい思いをしているようなことは決してないような気がする。
だって、ここだけの話、
日雇い派遣で来るおっさんは(もしかしたらわたしもふくめて?)
あまり言いたくはないが知的障害を疑うようなものもいなくはないのである。
彼らに仕事を斡旋してあげる派遣会社は、
あるいは本当のボランティアをしている可能性もある。

グーメールが終了してアドレスをジーメールに変えてから読者様からのメールが1通も来ない。
来るときはけっこうひんぱんに来ていた記憶もあるけれども。
もし出したという人がいらっしゃいましたら、それは届いておりません。
まあ、だれも他人なんかに興味を持たないよな、という世間常識を再認識しました。
ああ、そう、いろいろバイトの面接を受けた。
いちおう実名ブログをしているがバイトごときで名前をネット検索されることは一度もなかった。
みんなそんなびくびくしなくてもいいのでは? だれも他人になんか興味を持たないのだから。

COMMENT

ファン URL @
04/29 18:49
是非小説に. 是非、今貴殿が体験している事を小説にして欲しいと切に願います。

一愛読者として心より貴殿のご活躍をお祈り申し上げます。

お身体ご自愛下さい。
Yonda? URL @
04/29 21:45
ファンさんへ. 

いい歳なのであまり大声では言えませんが、
表現欲は燃え盛るばかりです。
いつかこのことを書いてやろう(評価されなくても)。
そんな思いでいっぱいであります。
山ほどいわゆるマイナスの体験を貯金したいと思います。

そう考えますと、
本来は派遣のままのほうがいいのかもしれませんが、
おかしな不安から定期雇用のアルバイトに就いてしまいました。
(……すぐ辞める可能性もありますけれど)
結局のところ、人生の選択肢はどっちがよかったかはだれにもわかりません。
いろんなものを見たいなあ、と思いますです。
むろんのこと、肉体や精神が壊れない範囲内で。
e URL @
05/03 01:33
. 校正のバイトとかyonda?さんに向いてるんじゃないですか
Yonda? URL @
05/04 08:21
eさんへ. 

それ、5年まえに言われたのを思い出しました。
あのとき、あっちを選択していたらどうなっていたのでしょう。
コメント、ありがとうございます♪








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3683-3b785eac