「生きる わたしたちの思い」

「生きる わたしたちの思い」(谷川俊太郎とmixi住人/角川MTGK)

→谷川俊太郎の有名な詩に「生きる」ってあるでしょ?
わたしは大学生のとき家庭教師先の小学生の国語教科書で知った。
いいなと打たれてすぐに書き写した記憶がある。
いま生きているということ――。それは○○と続けていくポエムだ。
いまはなき(まだあるの?)mixiとやらの(詩が好きな軟弱な)住民が、
谷川俊太郎に追随しようと詩を延ばしていった記録が本書である。
わたしはあたまが悪いので善悪や正誤ではなく、大部分を好き嫌いで即断するのだが、
ああ、こいつら大嫌いだと思った。
繊細ぶった自称詩人みたいな男女は殴ってやりたくなる(逆にいじめられるぞ、おまえ)。
とはいえ、こういうありきたりな詩人さんたちがまじめに正しく働いて、
まじめに正しく恋愛、結婚、育児してくれているから、
今現在のところ日本社会がぎりぎりのところで回転しているのもまた事実。
しかし、なんで自称詩人みたいな自称繊細なやつらはみんな正しい市民ぶるのかね。
本当に詩を作りたいなら繁忙期に無断欠勤して朝から酒でものんでみろと言いたい。
は~い、うそでえちゅ。
いま生きているということ。それは真っ赤なうそをつくこと。
命がけで真実を言わぬこと。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3671-29658463