「天風先生座談」

「天風先生座談」(宇野千代/廣済堂文庫)

→宗教家の中村天風はいかにもペテン師然としていていい。
ここまで大きく法螺を吹いてくれると聴衆も楽しかったのではないか。
アメリカで極秘に医師の資格を取ったとか、優秀な軍事スパイで人を大勢殺したとか、
まるで大衆娯楽小説のようなフィクションの世界を地で生きておられる。
極めつけはインドの山奥でヨガの師匠から最高真理を教わったというところだ。
やたらもったいをつけて真理の伝達をじらすのも法華経みたいで悪くない。
教えの内容はくよくよ考えずになるべく明るく笑っていよう、である。
なーんだ、そんなことと思われる方も多いだろうが、結局そんなものなのだろう。
しょせん幸福は自己申告なんだから、くよくよ考えずに明るく笑おう。
インドの山奥まで行って悟った内容がそれかよとバカにしてはならない。
実際くよくよ考えないで明るくしているのがどれほど難しいか。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3653-4ce17a71