取り返しがつかないまま

たとえば今日やらかしたメールデータうっかり全消去なんぞは自己責任と言われよう。
けれども、本当に本当に自己責任かと考えるとよくわからないんだなあ。
なんで自分がこんなことをしてしまったのかいまでもわからない。
確認を怠った、注意が足らなかったと他人から指摘されたら否定できない。
でもなーんか、違うんじゃないかという思いもあるのである。
後悔ではなく、これでよかったなと思う気持とでも言おうか。
人間だれでもミスをするものなのである。人はみな取り返しのつかないミスをしでかす。
メールを消したくらいだったらまだいいほうではないか。
おそらく、これと同じ仕組みで交通事故が起きているのだと思う。
満員の駅でうっかり乗客と口論になり相手を突き飛ばして殺してしまったときも、
いまとおなじようにたしかに自己責任だが、そう言われるとしんどいなと思うような気がする。
少なくとも家を出るのが5分遅れてその場に居合わせなかったら
事件の加害者にはならなかった。メール消去のミスだって、
今日ではなく明日データの移行をしていたら結果は違っていたはずだ。
ミスがよいのかよくないのかもわからない。
これはデータ消去程度だから思えるのだろうが、おかげで新風が舞い込み、
今日をきっかけに運が開けてくるのではないかとさえ思っている。
交通加害事故を起こしたのがかならずしも悪いかはわからず(相手が軽傷の場合)、
もしかしたらこのおかげで子どもは自殺することからまぬかれる結果になるかもしれない。
浮世を一歩引いて見てみると、なにがなににどう関係しているかわからないのである。
ある損失がめぐりめぐってとんでもない僥倖として返って来ることが
人生ではないとは言い切れまい。
本当はなにがなんだかまったくわかっていないのだと思う。
いまもってなお、なにとなにがどう関係しているのかさっぱりわかっていない。
少なくとも婚活に励んだら幸福な結婚確率が増加するというのは嘘だろう。
人の人のご縁というものはそういうものではない。
なぜだれかが交通死亡事故を起こすのかはわからない。
いったいどういうわけで殺人をする人がいるのかもわからない。
どうして今日わたしがメールデータをすべてうっかり消してしまったのかも同様わからない。
決してわかりはしないが、しかし、いまのままで世界は安定しているのだろう。
毎日のように交通事故、自殺、犯罪、戦争は起こっているが、
にもかかわらず、世界はこのままで安定している。調和が取れている。
嘘つきの河合隼雄さんが好きだった華厳経に描かれている世界観である。

COMMENT

みな URL @
02/19 04:20
. 追記…あの…もう控えます。、勘に触って余計ないらいらを発生させたくないんで…。つまらなさすぎるコメントご無礼お許しください。ブログ主さんに思考が似ているお友達が、以前居て…つい友達気分で話してしまいました。最後位人生の先輩に、きちんとしたご挨拶で終わります。m(_ _)mもうお邪魔しないようにしますので返コメはお手間を取らせますので結構です。








 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3619-9c9d205b