人を動かす

他人を思うがままにコントロールしようと思ったらふたつ方法があるのだろう。
ひとつは相手の欲望を刺激する。
成功したくありませんか? お金持になりたくありませんか?
女優になりませんか? プロのミュージシャンになりませんか? 作家になりませんか?
エサに相手が食いついてきたら、だったらこうすればいいと思うがままに動かせる。
「テレビドラマに出してあげるよ」のひと言で、
若いおねえちゃんといい思いをしている自称業界人とかわんさかいるんだろうなあ。
「きみセンスあるね」「ここをこうしたらもっとよくなるよ」
「きみ俳優の○○を知ってる? むかしから仲良くて、このまえ彼と飲んでね」
反対から言えば欲のない人間は始末に負えない。

とはいえ、欲の少ない人も思うがままに動かせるいい方法があるのである。
夢や希望というエサに食いついてこなかった相手は不安をあおるといい。
危ない! いまのままでは危ない! ああ、いまあなたは大損をしていますよ!
いまはたいへんな時代になりました。
いざとなったらどうするんですか? なんとかなんてなりませんよ!
みんなやっているのにどうしてあなたはやらないんですか?
このままではいけない。いまのままでは絶対いけません。危険。よくない。
これからどんどん悪い時代になっていきます。
しかし、大丈夫。こうすれば絶対大丈夫。大丈夫、安心、OK。バッチグーね。
さんざん不安をあおってから、こうすればいいとなにかを差し出せば相手を動かせる。

大丈夫。こうすれば大丈夫。ピンチはチャンス。
このことをいま知っているのは少ないですから、あなたはとてもラッキーです。
あなたは運がいい。ついている。よかった。ほんとうによかった。
え? あなたのためを思って言っているんですよ!
人を動かす方法――。
1.相手の欲を刺激しよう。
2.相手の不安をあおろう。
婚活にもたぶん使えるので結婚に「希望の香り」を見ている独身者はぜひお試しください。
反対に人から過剰にコントロールされたくなかったら――。
1.欲を捨てよう。
2.自信を持とう。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3608-a9837d17