ナウいは古い

いまから50年まえの平均寿命は男66歳、女71歳だったようだ。
どういうことか。男だから男の話をすると、
いま70歳の老人は20歳のとき、あとだいたい46年くらいとぼんやり思っていた。
いま80歳の老人は30歳のころ、もうそろそろ折り返し地点だなと思っただろう。
当時の70歳はそれだけまれな存在でご意見番として偉ぶれたのではないか。
それから比べるといまはもうとんでもない時代になっているわけである。
このことからなにがわかるのか。
いまのデータを参考にしてライフプランを立てても将来どうなるかはわからない。
いまのデータがかならずしも正しいとはかぎらない。
不謹慎なことを言うと、福島の放射能の影響がどう出てくるか科学者は興味があるだろう。
昨年、プロ野球、元巨人の川上哲治さんが93歳でお亡くなりになった。
正直、たいへん失礼ながらまだ生きていたのかと驚いたものである。
いまはどういう時代か。ご意見番が多すぎるような気がする。
上が詰まっているため閉塞感が半端ない。

出生率が低いのは、若い人がこれから日本がよくなるとは思っていないからだろう。
いまの日本に生まれてくるのがそこまでおめでたいことかよくわからないのかもしれない。
それからそう、仕組としては生まれてきてよかったと思う人しか子どもをほしがらない。
思いのほか、小さい子どもをコントロールするのはおもしろいと個人的には思うが。
15年も経つと完全にコントロールが効かなくなるから、子どもはペットとしては不完全である。
部下や手下、子分、後輩はかなりコントロールが効くけれど、
血のつながった子どもは生意気に反発してくる。
そこがまたかわいいと思える人しか本当は子どもをほしがってはいけないのかもしれない。
これは現代ふうの考えだが、これもまた将来古くなるだろう。
いま生まれてくる子はなにもかも整えられているから幸福だとも言えよう。
未開拓の部分があまりないから、そこが不幸だと言うこともできるのかもしれない。
書いているうちになにがなんだかわからなくなってきたが、
ひとつ確実に言えるのは、いまの価値観は将来ほぼかならず古くなるということである。
おそらくみんなみんなすべて変わる。
どう変わるかはわからないがみんなみんなすべて変わる。
しかし、ほとんどの人がいまの価値観に縛られて生きている。
そのほうが生きやすいから悪いと言っているわけではない。
どうせたぶんみんな変わるけれども。

COMMENT









 

TRACKBACK http://yondance.blog25.fc2.com/tb.php/3584-4bbe886c